1. Home
  2. 語学学校研究
  3. ワーホリの部屋
  4. 体験談
  5. K.美代子さんのワーホリ体験記
2013年08月03日


K.美代子さんのワーホリ体験記 +PLUS

 第一部:メール編
 1:渡豪までの準備編
 2:シドニー時代(1) 金欠苦闘編
 3:シドニー時代(2) 反転攻勢編
 4:ラウンド時代 バナナファームと事実婚ガチンコバトル編

 第二部:アカデミック補充論編

 プロローグ 脱ワーホリとカタルシスの日々

メール編(2)シドニー時代〜ジャパレス金欠苦闘編


一括パック終了・独立直後〜Wed, 8 Jul 2009 08:57:25


田村です

記念すべき独立初日はいかがでしたか?
さてインターネットバンキングで僕に送金してくれる場合の要領をお伝えしておきます。後学のためにも。

論点:銀行のオンラインバンキングでの送金方法


銀行のネットバンキングに入って、ANZ銀行の場合は、"Pay and Transfer"のタブの中の、Pay Anyone"を開きます。

自分の送金元口座を選び、下段のPayment DetailsのなかのAccount numberで、
  BSBは******
  ACCOUNT NUMBERは**********
  ACCOUNT NAMEは KOICHI TAMURA

Descriptionは、この送金先口座に関する覚え書きなどです。
AMMOUNTは送金額460.00ドル。
Message, Referenceは、僕への通信欄で、美代子さんの名前でも書いておいてください。
で、右下の緑のContinueをクリックし、確認画面でConfirmを押して完了です。

送金額460ドルを払ってしまうことに不安があるなら、とりあえず160ドルだけにして、残金300ドルは二週間後の家賃分にプールしておいていいですよ。でもって、バイトが決まって「おし、いけそうだ」となってから残金を振り込んでくれてもいいです。そのあたりはご随意に。頑張って!

Fri, 8 Jun 2012 12:36:38 +1000


Dear Tamura-san,

Hello. I can't use internet at my new home.
So I'm writing to you by school's PC now.
I can't see Japanese, but can't write Japanese at school's PC.
I send $160 right now, please check it.(I try to pay the rest ASAP)

The first day was disappointing to me....
I couldn't find at the time of inspection,the house was dirty for me.
when I cooked my lunch this morning,
I found a sponge in the kitchen was black.
Though I used much detergent,
I couldn't make the sponge with bubbles.
And there is "Quiet time" from 10pm to 6;45am.
During the time, I can't take shower, flush use heater.
I am afraid whether I can take shower or not everyday if I start to work and come home after 10pm.
I have to leave home at 7:30 to attend school.
I started to think that I move out next month....

Yours Sincerely,
Miyoko



一ヶ月後〜Tue, 28 Jul 2009 12:48:40


美代子さん 田村です。

論点:近所の図書館でのインターネット利用の調べ方


第一に、インターネットは学校でなくても何処でも結構できます。大体図書館が定番ですが、住まいの近くを調べてみたら、ダーリングストリートのタウンホールとライブラリー(同じ建物みたい)にあるようです。

Balmain Townhall and LIbrary
http://www.leichhardt.nsw.gov.au/Library/Contact-the-Library/Contact-the-Library
に内容が書いてありますが、

要旨は
Balmain Library:370 Darling Street, Balmain, NSW 2041 Phone: (02) 9367 9211
Email: library@lmc.nsw.gov.au
Hours: Monday, Thursday, Friday: 9.30am-5.30pm Tuesday, Wednesday: 9.30am-8pm  Saturday: 9.30am?4pm; Sunday: Closed 
です。

そして、
http://www.leichhardt.nsw.gov.au/Library-Membership.html
で調べると、
Internet and PC services are available at both libraries. Members may use these services to a maximum of 2 hours per day and may book a week in advance. This service is popular so it is advisable to book a few days in advance.
・ Wireless Internet Connectivity is available at both Leichhardt and Balmain Library.
会員になると予約して2時間までPC(ネット)を使えます。また自分でPCを持ち込むのだったら、WIFIが出来るようです

論点:シェア先のハウスルールの交渉


第二、シェア先への不満は当然ありでしょう。他人と暮らすのはそんなもんです。ましてや外国。

でもこの程度だったらクリアできるでしょ。

★スポンジに泡立てて洗うのは日本式で、こちらではそもそもそんなにスポンジ使わないです。最初に流すときに使うくらいで、あとは洗剤に浸けおき洗い。引き出して流しもせずそのまま布巾で拭くという。またスポンジ程度だったら買ったらいいです。知れてますから。しかし、後述のようにそもそもそんなに使わなくなるでしょう。
★バイトを早く探すこと。今日中に面接。バイトが入れば、賄いが出るし、家でそんなに調理しなくなります。そんなにというか、全然調理しなくなって、要するにコーヒー入れるくらいしか台所を使わなくなって普通です。
★朝の6時45分からシャワー使えるなら余裕で間に合うでしょう。どうせ10分しかシャワーに入れないんだし(3分というところもある)。
★不満な点はいろいろ話し合うべし。頑として聞いてくれないならそれもまたよしで、色々妥協点を模索してください。話の切り出し方、対案A、対案B、対案Cの準備の仕方、落し所、いい勉強になります。
それをするにも具体的にバイトが決まって○曜日と○曜日はどうしたいという要求が具体的になった方がやりやすいです。

★いずれにせよバイトやりはじめたら、それも結構日を詰めてやるようになれば、限りなく家にいる時間=寝てる時間になり、そうなると「どこでもいいか」という気になっていき、もっと安いルームシェアでも同じ事かというのが段々身体で分かってきます。


★いきなり移動するなら、バルメインのバッパーがあります。シドニーではここが一番安いバッパーですが、
http://www.yourbed.com.au/backpacker/location.html
http://www.wotif.com/hotels/balmain-backpackers.html
10人部屋で週120ドルです。いかにシェアが安いか、ですよね。

https://yourbed.com.au/backpacker/work-assistance.html ←仕事探しの手伝いもしてくれます(どれだけやるかは疑問だが)注:今見たらリンク切れになってた

以前ラウンド帰りでここに泊った人は楽しい宿だったそうですが、彼女は逞しくなっていたからなあ。客は殆ど全員ヨーロピアン連中です。しかし、あれだけの荷物を持って10人部屋というのは難しいよね。預かってあげますよ。
でも、まあ、とにかく自分の生活をどんどん立ち上げていくといいです。離陸していけば、家の滞在時間が少ないから多少の不満は消えていく。最後に残るのは「人」で、人が良ければ大概のことは話し合いに応じてくれるでしょう。何を優先させるかですよ。

とまれ、明日から3連休だから、ローカルも含めてガシガシ仕事探しに励んでください。必ず見つける、もう働き始める、これが原則。早ければ早いほど前に進めますし、解決します。最初の一軒は、クビになること覚悟で、だからもうどこでもいいです。複数アポを取るくらいで良いし、複数アポをとれたなら選んでいいけど、そうでなければ「選ぶな」です。とにかく3日でも働けば3日分給料は出るし(くれる)、それだけでも精神的には違うし。そんなこんなでローカルを1か月以内にゲットしたら、状況は劇的に改善されている筈です。あなたは強くなってるし、予算は増えているし、選ぶための時間はあるし、、、

がんばれ〜

Hello, Miyoko-san,

How's it going?
In case you can't read Japanese letter during this long weekend, I'll write in English.
この連休中、日本語メールが読めないかもしれないので、英語で書きます

論点:シドニーでのフリーWiFi情報の調べ方

Most of libraries have free WiFi facility for free or small fee and PC with small fees.There are lots of libraries in Sydney.
ほとんどの図書館に無料ないしは低額のWiFiが理療出来ます。シドニーには沢山の図書館があります。
Check
http://www.eatability.com.au/public/listings_by_category.jsp?classificationId=c7-2-0&countryId=co-au&sortBy=suburb&locationId=ct1&SDM_PAGE=CATEGORY&SDM_AREA=HOME&crumbtrailLinkPageType=PAGE_LOCATION&subLocationId=ct1#list_listings

You'll find 172 libraries throughout Sydney.
Although many of local small libraries close on Sunday or weekend, big libraries still open on Sunday and long opening hours.
以下のリンクを見てください。これはシドニー中の172箇所の図書館の一覧です。多くの小さな図書館は日曜日や週末には休館になりますが、日曜にも長い時間開館しているところもあります。 Closest library from your house is Balmain Library, which I mentioned previous mail. It opens on Saturday until 4pm.
あなたのシェア先から一番近いのは、前回のメールでお知らせしたバルメインの図書館でしょう。ここは土曜日でも午後四時までやってます。


On Sunday, you catch the ferry and go to Circular Quay. After disembarking the ferry, go straight down 100 meters. You'll find old Customs House, now renewed as museum and public building, which is cool.
http://www.cityofsydney.nsw.gov.au/Library/Branches/CustomsHouseLibrary.asp
You can enjoy Free WiFi, even on Sunday, until 4pm. However, please note it closes on public holiday, meaning next Monday, 11th.
日曜日には、フェリーにのってサーキュラーキーまで行ってください。フェリーを下りてから真っ直ぐ100メートルほど進むと、カスタムハウス(税関ビル)があります。今は博物館になっていてカッコいいです。
ここのWiFiは日曜日の午後4時までやっています。しかしながら、祝日は休館します。つまり来週の月曜日の11日は休館してしまうので気をつけてください。

You'll get general information Free Wifi and PC around the city on,
http://www.cityofsydney.nsw.gov.au/explore/libraries/using-the-library/computers-and-internet
シティ周辺のフリーWiFiについての情報はこのリンクをみてください

Those facilities above are within Sydney Council.
Your Balmain is Leichhardt Council, mine is Lane Cove Council, Artrarmon is Willoughby Council, ,,,Look at
http://www.dlg.nsw.gov.au/dlg/dlghome/dlg_regions.asp?mi=0&ml=8®ion=SI®iontype=1
this map shows local councils boundaries.
これらの設備はシドニーカウンシルの管轄内だけのものです。あなたのシェア先であるバルメインはライカードカウンシルになり、うちはLane Coveカウンシル、ウチの近所のアーターモン駅はウィロビーカウンシルになります。このリンクは、シドニー周辺の各カウンシルの境界線を示したものです。

Each Council has different regulation, from recycle garbage collection to public libraries.
So check your local Council, and visit their WEB, you'll find many interesting service.
Now you're in Leichhard Council,
http://www.leichhardt.nsw.gov.au/
カウンシルによって、リサイクルゴミの方法から図書館の規約まで異なります。したがって、まずは自分の住んでるエリアのカウンシルのページに行くといいです。いろいろと他にも興味深いサービスがありますから。あなたのライカードカウンシルのページはこのリンクです。
----------
One more thing, You can come to my house any time, and enjoy free Wifi (of course) or PC, printing, and shower and bath :-) This is your second "JIKKA" in Australia.

Keep going!
PS; I have confirmed your $160 on my account. Thank you!

Please find attached file for Japanese restaurant. In case you can't open the file, I'll copy and paste the contents as bellow;

以下、家から学校までの多様なルートに応じてジャパレスのリストを作成して掲示しているが省略。


Sat, 23 Jun 2012 12:14:38 +1000


田村さん
こんにちは。先日は学校でお会いするとは思っていなかったのでびっくりしました!

さて、バイトなんですが・・・
テリヤキボーイをやめることにしました。手取り8ドルだったんです。面接の時は手取り10ドルって聞いてたのに、いざお給料もらったら時給8ドルで。何でか聞いたら「研修中だから」だそうです。もう二週目なんですが。シフト見たら研修はあと少くとも一週間は続くみたいです。

それで家主さんが「違法だ」と怒ってしまって・・・。以前田村さんにメールでいったと思うのですが、この家主さんは夜は静かに過ごしたい人で、9時過ぎの帰宅をもともと快く思ってなかったんです。

それから家主さんが友達にいろいろ仕事がないか聞いてくれてるみたいで、ネットでこんな仕事があったわよ!応募してみたらいいよ!とか教えてくれるようになりました。

それでFind-a-babysitterというサイトを教えてくれて、その中に条件も時間もしっくりくるものが何点かあったのですが、まずサイトに登録するときに「Police checkを受けたか?」という項目があり受けてないし審査もまだApplyしてないのですが、(In process)という項目を選びました。
これって無犯罪証明で、本籍地から戸籍謄本を取り寄せて発行してもらうやつですか?
あと、親側が提示している条件に working with children check and referencesというのが時々あって、何だそれはと検索したら「子供と関わる仕事をする者は必ず取得せねばならない」らしく。
http://www.justice.vic.gov.au/workingwithchildren/utility/home/
また、取得の際には先日教えて戴いた100点方式でのIdentificationがいるみたいです。これって、どちらも取らなきゃいけないんでしょうか・・・。オーストラリアでベビーシッターとかナニーやってる人はみんな取ってるんでしょうか???

追伸 :Sat, 23 Jun 2012 12:26:54 +1000

すいません、さっきの子供向けの仕事のチェックはビクトリア州のものだったようです。
NSWのはこっちでした。これは必須なんですかね。。

http://www.kids.nsw.gov.au/index.cfm

取るのに申請料は50ドルだから、値段は大丈夫なんですが・・・。

ところでさっき書き忘れてたのですが、ローカルのお店はもう50件以上訪問し22枚のレジュメを配り終えました
でも音沙汰はまだないですが、さすがにこれだけ配れば一か月後くらいにどこかからあるかなと期待しています。ちょっと燃えつきました。

あと、エクスチェンジが一人見つかりました。シドニー大学の学生で、来年あたり千葉に留学に行くのでビジネス日本語を学びたいそうです。来週の木曜日に早速会います!

Sat, 23 Jun 2012 13:00:51 +1000


美代子さん こんにちわ 田村です。

論点:ベビーシッターのバイトと無犯罪証明

> これって、どちらも取らなきゃいけないんでしょうか・・・。
> オーストラリアでベビーシッターとかナニーやってる人はみんな取ってるんでしょうか???

別にそんなことはないと思いますよ。だって、近所の子にベビーシッターを頼んだりしてるもん。そんな堅苦しいことを言ってたらやってらんないもん。先日もうちのポストに現地の高校生の女の子が広告チラシを投げ込んでました。ベビーシッターやりますって。コミュニティの掲示板(Lane Coveの商店街など)にもよくありますよ。要は、頼む人と請け負う人との間に相互の信頼関係があれば良いだけの話ですわ。

ただし、ベビーシッターなどを組織的にアレンジしている機関であれば、品質を均一しなければならないから統一の基準を持ってきて、そこらへんを均そうとするでしょう。だから、そのへんの基準も持ってくるんじゃないかな。

> http://www.justice.vic.gov.au/workingwithchildren/utility/home/
それに、このサイト、よく見たら「セックス・オフェンダーから子供達を守る」というのが最大の目的ですよね。

それにこれってビクトリア州の話だし、また例外に
Visiting workers
If you usually live and work in another state or territory and are visiting Victoria to engage in child-related work, you are exempt from the WWC Check.(他州から一時的に来てる人は例外的に受けなくてもいいよ)
ってなっています。http://www.justice.vic.gov.au/workingwithchildren/home/about+the+check/do+i+need+a+check/exemptions/

総じて言えば、仲介業者経由で探しても、時間はかかるわ、手続がかったるいわ、ピンハネされるわで、そんなにいいことないと思います。

ベビーシッター仕事は「ひょんなことから」出てくる仕事で、それだけを目指したりアテにして生計を立てるのには不向きだと思います。仕事それ自体が不定期だし、家に行くまでの交通費も出ないだろうし。

なんかのチャンスでそれがあるならいいですけど、別にそれをメインに探すのは現時点では効率悪すぎだと思いますねえ。

また、無犯罪証明だけど、これ面倒臭いですよ。僕も永住権取ったときにやりましたけど、過去数年(これは規定によってマチマチ)日本の警察の無犯罪証明が要るので、警察にいって指紋採ってそれを警察経由で日本の警察庁に送って、回答がくるまで1か月以上かかって、、とか。それがこの場合に必要かどうか、また今もこんなかったるいやり方をしてるかどうかは分からないのですが、上に述べた全体構造からしたら難しいと思います。

論点:オージーは意外とオーストラリアのことを知らない件

あの、大体、この種のシェアメイトのオージーのおばちゃんって、意外と世間が狭いので、あんまり現実的なアドバイスをくれないですよ。それがまあ良いところでもあるんだけど(こっちからみたら、視野が広がるし)。

前に、時給10ドルで凄く良さそうなバイト先を見つけたけど、そんなの20年前の私の時代の給料だとかもう反対されて泣く泣く諦めて、でも、もっとダメダメなジャパレスにいってしまい、あんなことなら最初の所に行けばよかった!というケースもあります。

彼女らの生活水準とか生活環境というのは、海外から来たバッパーや留学生の仕事探しとはかなり次元が違うので、そのあたりが分かってないんだと思います。しょうがないけどね。僕らだって、日本に来ているベトナム人留学生に仕事の探し方とかよう教えないし

こういうのはバッパーの住んでるような連中の方がよく知ってるよ。
あるいは、ジョブエージェントとかね。

http://www.taw.com.au/Jobs.aspx
http://www.thewordaustralia.com.au/finding-a-job/
http://my.tntdownunder.com/jobs

でも、機関を通すよりも、直接取るのが一番話が早いです。
だからレジュメ配りに勝るものナシです。

論点:仕事探しとやりくり論

あと、複数の可能性を同時平行でやり、且つ現在の状況とリンクさせて臨機応変にバランスを変えていくこと。
今の段階では最低限度の資金稼ぎの段階だから基本的にお金が入れば「何でもいい」と思います。仮に時給がどうであろうが、なんだろうが、「ゼロよりもマシ」だったらマシなのだ。

8ドルの時給がダメだと思って行動を取るには、実際に10ドルの仕事をゲットできた時点でなすべきであり、10ドルの仕事を捨てるには12ドルの仕事がゲットできた時点でやるべきである。

レントは日々刻々と発生し、お金は日々減っていくのであるから、ジリ貧にならないために継続的に稼ぐことは続け、それをヴァージョンアップしていくといいです。でもって、大分余裕が出てきて、趣味とか好みを言える段階になったら徐々に取り入れていく。

一方ローカル仕事は何度もいうようにかなり「運」に左右されるから、タネは撒いても即戦力になる保証はない。ゆえにタネは撒き続け、実ったらいいなと祈りつつも、これはあくまで並行作業です。

だからそのときそのとき、置かれている状況で戦略や戦術はコロコロ変わります。それをどうマネージできるかが、ビジネスマインド、、、てゆーか、基本的な生活能力でしょう。この能力が高いほど自由度が高くなると言う。

書いてる間に追伸がきました。ビクトリア州なのはよしとして、NSW州でもビジターは例外みたいですね。
https://check.kids.nsw.gov.au/employer-guidelines.php#guideline-1_5
I'm visiting New South Wales; do I need a Working With Children Check?
If an interstate employee occasionally has to work in NSW, they do not require screening. For example, a Queensland teacher on an excursion to NSW does not need a NSW Working with Children Check.


しかし、まあ、この仕事自体がどれだけ儲かるのかって部分ですよね。

あと、9時以降がダメというのが変わらないなら、1か月くらいをメドにしてシェア先を変えてもいいよね。

最初は大変だけど、来た頃に比べたらすごく強くなってるよ。
壁にぶち当たるということは、壁を押しのける作業=自分の陣地を広げる作業でもあるのだから、ぶち当たった分だけ広がってます。
頑張って!

とりあえず!

Sat, 23 Jun 2012 13:15:07 +1000


田村さん

ありがとうございます。
バイトを辞めると考えていたのは自分の心の中だけで、まだお店に入ってないので続けることにします。。
収入0はきびしいですよね。

オージーのおばちゃんの視野が意外と狭いというのはすごく納得しました。
すごいいろいろアドバイスをくれるんですが、何かどれも的外れというか・・・。
善意でしてくれてるのは分かるんですが。

9時以降の仕事が無理というのも仕事探しにはものすごい制限なので、来月あたりシェア先を変えてもいいですよね。
なぜか、シェア先を変えるという発想が出ませんでした(笑)
ただ、口座に入ってるお金が290ドルになっちゃたのでボンドが払えないのが。。両親に頭を下げて借りようか考えてみます。


Sat, 23 Jun 2012 13:15:07 +1000

> バイトを辞めると考えていたのは自分の心の中だけで、まだお店に入ってないので続けることにします。収入0はきびしいですよね。

うん、「無いよりマシ」と思ってたらいいと思います。でもって、もっと時給の高いジャパレスを探すのもいいです。

今度UPする予定の体験談の人も(Airiさんの体験談ですが)

一軒目は
ジャパレスで働くことを反対する人は多いですが、まあ確かに自給9ドルの低所得ですが、お客さんがすごく優しくてフレンドリーで、楽しんで接客しています。ですが、一緒に働いているスタッフ(韓国人と日本人)がすごく冷たくて、仲良くないし、仕事教えてくれないし、なのにミスしたら責め立てるし。。。仕事自体は好きなのですがスタッフが嫌いで。。。辞めたい。。。憂鬱。。。と思いながら仕事に行っています。

とアンハッピーだったのに、

二軒目は
シドニーで二つ目に働いたジャパレスでは、ほんとにみんなによくしてもらって、思い出すだけで涙が出そうです。
賄いと、仕事後のコリアンレストランの食事(おごり)で生活していたようなものです笑)
私がファームに行くから辞める報告したときは、自分の出勤を減らすから残ってほしいといわれました。
餞別だと言って自分の給料から100ドル札を渡してくれた人もいました。


成長過程が如実に見えて面白いですよ。
最初はいちいちパニックになってたのが、ずんずん強くなる。

-----------------

ちなみに、シェア先のおばちゃん激怒編は
http://aplac.info/wh/whnote/ad305.jpg
http://aplac.info/wh/whnote/ad306.jpg
あたりにあります。林さんの体験談ですね。

他人の体験談、面白いですよ。まったく同じ事で悩んでるし。


> 両親に頭を下げて借りようか考えてみます。

うん、それもアリですよ。
そう思えるようなっただけでも、肩肘張らなくなった=自信がついたわけで、大成長だべ。


Mon, 25 Jun 2012 16:33:38 +1000


田村さん

マイマルチ代になると思って、8ドルでも頑張ります。

田村さんのメールを読んでハッとして、「こんなんじゃいかん!!」と奮起し、即PCを閉じてBroadwayのショッピングセンターに行き、10件ほど突撃して5件レジュメをもらってもらいました。
日曜にはグリーブのジャパレスに行ってインタビューをしてもらったら、スタッフが全員中国人で、トライアルの3時間×2日は無料とか言われたので即蹴って帰りました

今日も学校来る前にレジュメを一枚配って、ついでに近所の教会の前に牧師さんがいたので声かけて教会内を見せてもらいました。

体験談も拝読しました。みんな同じようなことで悩むんですねえ。

なんかこの週末、初めて自分は今外国人なんだなあと感じました。
観光や親にお金を出してもらって働く必要のない留学生と違って、いざ現地で雇用をもらってお金を稼ぐとか社会に入れてもらおうとするとハードルが高いんだなあと。

オージーの家主さんが8ドルに激怒してますが、思い返せば、自分だって日本にいた時に周りの留学生の賃金とか気にしたことがなかったなあと思いました。新大久保や鶴橋で働いていた韓国人留学生はどれくらいもらってたんだろう、ちゃんと支払ってもらってただろうか、とか思いました。地元の人ってそんなもんですよね。

土曜にレジュメ配ったらなんだかふっきれたので、
今日もレジュメを配ってきます!

Tue, 26 Jun 2012 12:29:07 +1000


美代子さん こんにちわ


> マイマルチ代になると思って、8ドルでも頑張ります。

うん、8ドルが10ドルになっても大差ないっちゃ大差ないんです、長い目でみれば。
ゼニカネよりも人の雰囲気が大きいですよ。
1時間わずか200円弱を増やすために、嫌な人、嫌な雰囲気での所で働きたくはないでしょう。
それに、どこに行っても最初は見習いだし、オージーの正規雇用でも、それが正規になればなるほど最初は安いです。

既にジャパレス5件目なり、8件目とか慣れまくってたら、腕を見ていきなり給料を上げてくれるでしょう。「お、できるね」ってなもんで。けど、初心者だったらしょうがないっす。でも、そんなこんな言ってるうちに安い時期もすぐに過ぎてしまうでしょう。


ジャパレスやレジュメ配りは、最初に僕がプリントしたエリアに限る必要は毛頭ないです。とりあえずバルメインならばってことですが、別にそれにこだわることもないです。もう大分移動も慣れたでしょう?それにシェアだって永遠にそこってわけでもないんだしね。

昨日は、先週の金曜に卒業した淳平君(体験談アリ)が遊びに来ました。
彼は最初ストラスフィールドだったけど(すごいいいシェアで楽しかったと言ってました)、さらに飛躍するために、途中で一気にマンリーに移動してます。最初の2週間はシェア探しのためにバッパーに寝泊まりしてたそうです。でも、マンリーからフェリーで通学してて楽しかったそうです。

彼、最初はレベル2で初心者レベルで、4か月後もレベル3でしたけど、最後の方はブラジル人の彼女も出来たし、毎日のようにヨーロピアンの連中と飲みに行ってたそうです。来週の月曜日にパースに行くのだけどまだ航空券も取ってないし、これから一週間連日飲み会入ってるし、でもって所持金あと500ドルだそうです。それでも楽しみにしてラウンドに出るという。
24歳の男の子でも、徐々にこのくらいダイナミックな行動を描けるのですから、どんど広げていってくださいね〜。

あっという間に卒業だし、そうすれば日本の23倍の大地が待ってます。

> なんかこの週末、初めて自分は今外国人なんだなあと感じました。

そうなんですよね。でもそういうことを考えるのが大事なことで、それを考えるのが「まさに来た甲斐」であり、「視野を広げる」ことなのでしょう。

そういうことを考えられる美代子さん、そこは素直に you must be proud of yourselfです。

もうしばらくしたら何らかの「転機」が来るとは思います。それがいつかは分からないけど、どっかで上昇気流に乗れるよ。
(注:結果論的には、この直後にバッパーで伴侶と出会うことになる)

ただし、それを待ち焦がれたり、意識したりするとミスるんですよね。
ここが難しいんだけど、それを励みに頑張るのだけど、アテにしない、寄りかからない、このメンタル調整がとっても難しいです。でも、worth to tryです。

がんばれ〜

Fri, 29 Jun 2012 14:48:17 +10007

田村さん

こんにちは。上昇気流に乗りそうな予感がしています!
やっと論文書きが終わり(編集者の人がOKを出せばですが)授業の宿題や仕事探しに専念できそうです。

バイトなんですが、結局やめなくて本当によかったです。
たぶん今日から研修も終わって10ドルになるし、ラストオーダーが9時半なのに9時15分に帰してくれるし、すごく融通が利くんです。
人もすごくよくて、私が放射能汚染を気にしてるといったら日本のものを使わないで私のまかないを用意してくれるとのことで!
みんなすごくやさしいです。
合わなそうだなーと思う人ももちろんいるのですが、その人たちは一時帰国とかでしばらくいなくなるし。ちょっとツイてきたかなーと感じます。

あと所持金も次の家賃を来週払ったら、ローカルが決まらない限り次のが払えないんですがあまり気にならなくなってきました。何とかなりそうな気がしてます。
来週からバイトが週5になるし、そしたら夕飯を自分で作るのが週2ですむんです。
今食費でちょいちょいお金が出て行ってるんですが、それはほとんど夕飯代なので出費が劇的に減ります!

論点:「運」というのはどういうものか腑に落ちてくる件


ローカルの仕事が運だというのもようやく腑に落ちました。
頭でわかってても腑に落ちていなかったのです。


周りの日本人の誰に聞いても、私ほどローカルのお店に突撃してレジュメ配ってなくてそれで「ローカルの仕事みつからないよお」とか言ってるのを見て、そら見つからんわと思うと同時に、英語力があってここまでしてる私が見つからないって本当に運なんだなーと。

人事を尽くして天命を待つという心境です。
ここまでやってダメなら、もういいや、仕方ないやって思えるようになりました。
今日はBirchgrove、明日はPyrmontとあとどこかシティーにでも行って突撃するつもりです。

ただ家主さんが、「私が言ったところに応募したのに、まだ誰からも返事ないの。。。?あれー?」みたいに思ってるみたいで。
外国人が仕事を見つけることはそう簡単ではないよ、
パキスタンプロフェッサーアメリカンドライバーだよと言おうか言うまいか迷ってます。
善意で言ってくれてるのはわかるので迷うところです。

論点:「絶対に見えなかった景色」を見ている件


まだ一ヶ月ですが、オーストラリアに来て本当によかったです。
私は今学者の卵としてすごく貴重な経験をしてると思います。

親からお金もらってきたりとか、どっからか奨学金受給が決まった状態できて学校と家の往復で研究に専念--では絶対に見えない景色を見てると感じます。

日本人に限らずエスニック系のお店では普通に搾取が横行していて、移民国家の国民はずの現地のオージーはそれを知らずというのが。このような搾取が横行していることを告発、というのではないですがこの経験を博士論文の序文かあとがきか何かしらに書きたいと思います。

ただ、何かしらに書ける状態に私があるときには私は苦しんでいる移民一世たちの環境というか、今いるような環境にはもういないわけで、その状況を脱した私はその時にその状況にいる人たちから見たら、

「お前は俺たちの苦しみを描くことで業績を積み、富と名声を得ていっているんだ。
俺たちの苦しみはお前の飯の種なんだ。
俺たちの苦しみを描くことでお前は俺たちから遊離していっているのだ。
それをどう説明するんだ。お前は俺たちを搾取する側に回ったのだ」
とかいう感じなんだと思います。

学術の世界では、学者がこのような自分たち知識人と苦しんでいる人々の乖離をどう考えるのか、我々は自らが彼らと乖離していることを常に心に留めねばならないと言っていて、日本にいるときの私はそれを「学問的に誠実だなあ」とか思ってたのですが、今の私から見たらそれはこちらの心に何も響かないただのエクスキューズだなあと考えるようになりました。

視野が広がるというのはこういうことなんですね!!

長くなりましてすみません。

Sat, 30 Jun 2012 18:54:39 +1000


田村です。

(中略)
> ローカルの仕事が運だというのもようやく腑に落ちました。
> 頭でわかってても腑に落ちていなかったのです。

うん、やっぱやってみないと分からないですよね。
自分で苦労して皮膚感覚で掴んだ認識というのは、一片の情報や机上の書籍では得られないものです。
これは後々学者になっていく場合にとっても大事な認識になります。値千金。


> 人事を尽くして天命を待つという心境です。
> ここまでやってダメなら、もういいや、仕方ないやって思えるようになりました。

ひょんなときに来ますよ。忘れた頃に来ます。でもって立て続けに来たりします、「なんでだー、今更」という(^^*)。世の中そんなものですし、「種を蒔く」という行為は本来そういうものだと思います。

論点:宝の山に気付くかどうか


> まだ一ヶ月ですが、オーストラリアに来て本当によかったです。
> 私は今学者の卵としてすごく貴重な経験をしてると思います。

ほんとそうだと思います。
が、何度もいうけど、それに気づく美代子さんがエラいんだよ。

気づかない人多いもん。
宝の山の前にいるのに、愚痴ばっか言ってるという。
そういう人はどこにいっても何をやってもそうなのでしょう。
でも、自分だってすぐにそうなるかもしれないので、紙一重なんですよね。
「他山の石」といいますが、「なるほどなあ」って思えばいいです。


> 学術の世界では、学者がこのような自分たち知識人と苦しんでいる人々の乖離をどう考えるのか、我々は自らが彼らと乖離していることを常に心に留めねばならないと言っていて、日本にいるときの私はそれを「学問的に誠実だなあ」とか思ってたのですが、
>今の私から見たらそれはこちらの心に何も響かないただのエクスキューズだなあと考えるようになりました。
> 視野が広がるというのはこういうことなんですね!!

ですね〜。
このあたりは興味深い話で、いわゆる「インテリゲンチャの苦悩」ということで、極端な話、「不幸な人がこの世に一人でも居る限り、自分は意地でも幸福にならない」みたいなツッパリもあったります。

高橋和巳の小説とか大学時代に良く読んだのですが、そのあたりのテーマ性で七転八倒していて、主人公(いずれもインテリ)は、自ら進んで破滅していくのですね。「知的な平家物語」みたいな滅びの文学なんですけど、その生硬で格調高い文章が結構好きだったりします。エッセイでも大昔に紹介しました。

論点:ジャパレス低賃金は本当に「搾取」なのか?労働法規制の欺瞞性

ちなみに、ジャパレスやエスニック系が本当に「搾取」されているかどうかという問題意識もまた僕にはあります。
http://aplac.info/thisweek/essay502/thisweek110214.html
で書いたのですが、

2年ほど前、ジャパレスの違法賃金が告発された新聞記事がありました。でも、これも、オージーの新聞記者の彼女だった日本人女性が、みずから実験台のようにそこで働いて、自分の体験を彼氏に喋って、レポートという形で記事にしたとかしないとか。結局、告発なんだか、自分のメシのタネなんだかって微妙な気分になりますな。

でもなー、それらの国々の賃金水準からしたら、またお店の収益構造からしたら、必ずしも搾取という感じでもないのですね。日本だって、日本の最低賃金よりも高いんだもん。

これで正規の通りに払えということになると、多分、ワーホリなんか雇えなくなるだろうし、高い給料分だけに長期でしっかりしたスタッフを求めるようになるし、おそらくは個々の価格も高くなるでしょう。店のコンセプト自体が変わってしまうという。

オージーは金持ちだから、一食100ドルとか200ドルとかするディナーでも平気で食べるんだけど、そいつらの生活感覚で一律に断罪したら、やすいエスニック料理屋なんか無くなっちゃうし、ワーホリや留学生が大量に失業しちゃうし。

大体あいつら味音痴だから、あいつらが良いというエスニック料理屋は、インテリアに凝ってカッコいいけどoverpriceなんですよね。
逆にぼくらエスニック族からしたら、オージーがあんまり来ないような店が安くて美味しかったりします。でも、そういうところって、大体において安い給料ですし、店舗家賃も内装も何もかもが安い設定で、でも技術だけが卓越しているって感じなんですよ。だから「安くて美味い」ということになる。

多種多様な経済構造、生活環境にある社会において、一律に基準を設けて、これが正義、これが搾取とレッテルはるのはどうなの?という疑問です。これは、そもそも、最低賃金制度というのは意味あんのか?って論点にもつながるのですね。労働法規制の難しいところです。今週のエッセイ(今書いてます)でも触れているのだけど、労働とか雇用というのは、法制度と実際が全然違うのですよ。

でも、こうやって考えていけること、単に現象だけみてそれで終わりではなく、それを皮切りにあれこれ無限に考え続けていけること、それこそが学問の醍醐味だと思います。考えることは楽しいし、それゆえ学ぶことは楽しい。

学問というのは、単に刻苦勉励というド根性物語ではなく、むしろ逆に、「学問三昧」「学問道楽」だと思います。楽しいから病みつきになってるという。それが本来のあり方だと思いますよね〜。

エンジョイしてください。


Sun, 1 Jul 2012 10:40:00 +1000


田村さん

今働いてるジャパレスが今月から週5だと思いきや、また新しい人が入るようで人が増えるので最終週まで週2とか週3になりましたw
ので、昨日家主さんに連れてってもらったドライブついでにNeutral Bayでおろしてもらってジャパレスに突撃して、もう一つジャパレス決めてきました!

Sushi Samuraiというところで、手取りで平日は13、土曜は15、日曜は17です。かけもちします。
これでそっちも続きそうなら、いよいよ私の経済問題は解決します!!
お酒を出すお店なのでRSAを取らないといけなくなったんですが、この時給なら日曜一日働いたら出せるので取る事にしました。

インテリゲンチャのツッパリ、ありますね(笑)
そしてエッセイいま読みましたら、引用されてるヘラルド紙にスシサムライが・・・。
このコンドー社長昨日会いましたよ。
一昨年摘発されて、時給を上げたってことだったんですね〜。
(今月からウェイトレスが13に昇給するそうです。昨日というか先月までは12.50だったといってました)

論点:オージーにはこの悲しみがわからない件


家主さんには「日曜の時給はともかく、平日12ドルって・・・行く価値あるの?まあ、頑張って」と呆れた顔でいわれました。

彼女に昨日ドライブに連れてってもらったのですが、一緒にカフェに行き、大きいお皿にパン二切れ(19ドル)の朝食を食べながら8ドルのコーヒーを飲み、たまたまウェイトレスが彼女の元教え子だったので50ドル札をその子に支払って「おつりはチップでとっときなさい」と言ってるんですよ。

それで私に「私の教え子たちはNeutral Bayのジャパレスで働いてたけど、みんなちゃんと払ってもらってた」と言うっていう・・・。
そりゃあ、オーストラリア人だからオーストラリアの法律で守られてるんだし、短期滞在のビザしかない母語が英語でもない外国人とは違うでしょうよと。
適当にProper wageのお店だったとか言っとけばよかったと思いました。
わかってくれなさそうですけど、もういいです(笑)

木曜から新しい場所でも頑張ります!

Mon, 02 Jul 2012 21:20:37 +1000


田村です。

おお、スシサムライですね。あそこは、わりといいんじゃないですか。えらい時給も高くしてくれているみたいですが、それよりも人がいいらしいです。以前、トモちゃん(足立智栄さん)がダルウィッチヒルのシェア先からセッセとニュートラルベイまで働きに行ってました。学校が終っても、ラウンドに出るのを遅らせてまで働いてましたね。賄いが多すぎて食べきれず、友達に分けていたそうです。

ちなみに彼女は体験談書いていないのですが(写真などには良く出てくるが)、シェア先も通学中ずっと探してました。ダルウィッチヒルも良かったのですが、Cammeray(ニュートラルベイの隣)でみた湖のほとり(入り江なのだが)の、まるでスイスみたい!というシェアが忘れられず(条件があわずに諦めた)、ノースをせっせと探してました。半分趣味みたいなもので、マンリーの北方面まで足を伸ばして遠征してました。70件くらい見たとか言ってたかな。
でも、最後はマルーブラにちょっとだけ住んでましたね。「すっごい近い、住んでみたらこんなに近いとは思わなかった!」とか感動してましたが、確かにあそこはシティ直通便が多いので、時間的にはかなり短いです。地図で見ると遠いんだけど。

> このコンドー社長昨日会いましたよ。
> 一昨年摘発されて、時給を上げたってことだったんですね〜。

そうみたいですね。エッセイでも書いたけど、正直に認めちゃうところが、いい人っぽくて(^^*)。

> 一緒にカフェに行き、大きいお皿にパン二切れ(19ドル)の朝食を食べながら
> 8ドルのコーヒーを飲み、たまたまウェイトレスが彼女の元教え子だったので50ドル札をその子に支払って「おつりはチップでとっときなさい」と言ってるんですよ。

わはは、景気いいですな。19ドル朝食はよくあるけど、8ドルコーヒーは幾ら何でも高いですな。かなり高い店でも(一人100ドルレベル)でも、コーヒーはいいとこ4−5ドルです。でもノースはメシが不味いので、バルメインの方がよっぽどいいですけど。

> 適当にProper wageのお店だったとか言っとけばよかったと思いました。
> わかってくれなさそうですけど、もういいです(笑)

うーん、わからないんだろうな。
専門分野が違うってこともあるんだろうけど、年取ると頭硬くなるからなあ。
僕もそうならないようにしなきゃって思う今日この頃。

Tue, 3 Jul 2012 09:38:31 +1000


田村さん

300ドルの支払いを保留してもらっているにもかかわらず大変恐縮なのですが、また300ドル貸していただけませんでしょうか。。

論点:お金の借り方

 ↓このように借りるようになった経緯、内訳、そして返済計画とその実行可能性をキチンを書くのがお金を借りる場合の社会的なイロハ
内訳は
スシサムライで働くにあたりRSAの取得が必要(120ドル)
学校のIELTSのクラスを来週から4週間だけ受講する(30ドル上乗せ×4週)
IELTSのテキストレンタル代(いったん60ドルレンタル代で支払い、受講後に30ドル戻ってくる)
です。。

ANZで作ったのがデビットじゃない普通のクレジットカードだと思っていて(というか、デビットカードの何たるかを今朝知りました)デビットでなければ支払い日にまで猶予があるので田村さんからお借りしなくてもバイト代でまかなえるのですが、即日支払いだと現在動かせるお金がなく。。
今月末には返せますが、借用書ももちろん書きます!
それか、スシサムライの社長に「パスポート預けるから給料前借りしていいですか?」と交渉してみます。

IELTSの受験(330ドル)は、ご存知の通り5週間前までに申し込みが必要なので少し遅くなりますが、経済的に余裕が出て支払えるようになる8月末に申し込み9月22日に受験して、2週間後の結果郵送を見てからラウンドに出ようかなと考え出しました。10月2週目くらいですね。

そしたら11-1月とファームで働いて、セカンドワーホリゲットできそうです。
運よくローカルの仕事がいつか決まれば、
もう少し早く受験できるので早くラウンドに出れそうです。

本当にあつかましくてすみません。。。

Tue, 03 Jul 2012 14:23:35 +1000


田村です。
お金の件ですが、いいですよ〜。ANZの口座番号を教えてくれれば送金しておきます。借用書もメールでいいです。

論点:やりくり経営論

ほんでも、

> それか、スシサムライの社長に「パスポート預けるから給料前借りしていいですか?」と交渉してみます。

まず順番からいったらこっちかな?という気もします。あと学校の支払も。

別にお貸しするのは簡単だし、イヤでもないし、美代子さんだったら安心ですので僕としては預金しているようなものですからいいんですけど、なんでこんなこと言うかというと、すごいチャンスだからですよ。

★資金繰り論を学ぼう
 こういう場合、まず直近の所からやりくりをやっていきます。それがダメならと範囲を拡大していく。
 なかなか直近は言いにくいのですが、しかしそれが急所になるので、まずそこをやってみる。
 まあ、ビジネスにおいては、せっかくまとまりかけた商談で妙なことをいってそれでご破算になってしまう場合もありますからケースバイケースですが、ほんでもそうカタストロフィックな事態になる恐れがないならやってみる。

 これって結構コツなんですよ。
 パソコンが欲しいけど、お小遣いが足りないから「ママに出して貰う」ような感じでやらずに、お店に人に相談すると、「あ、じゃあ、この機能は要らないですから、取り外して安くしてあげますよ」「分割でもいいですよ」とか、より巧みに買物が出来る。そこの一押しで結構前提が変わったり、より納得のいく契約になったりするのですね。でもママに出して貰っていると、そのあたりをミスるから学べない。これって、人生で積もり積もると凄い損になります。

 今回もバイト先で相談すると、例えば前借りではなく支払をコマメにしてくれるかもしれないし、RSAでももっと安いところを紹介してくれるかもしれないし、そもそもそれが要らない配転があるかもしれない。まあ、そのあたりは既に相談済だと思いますが、相手の方がプロなんだし、そのあたりはよく知ってるんだから、率直に相談してみるのも手でしょう。

 あと「足りない」→「田村さんに借りよう」の間にもうちょっと考慮の余地はないかというのもあります。
 RSAをカードで払って決済を伸ばすという手があるとか、学校のテキスト代を中古テキストを20ドルで買って浮かすとか借りるにしても、周囲の人から借りてみるとか、

要はありとあらゆる方法を考えたのか?です
それが無駄な時間かというと、とんでもない。
英語の勉強よりも遙かに重要な社会勉強になるのですわ。

大体、自己破産事件なんぞをやっていて思うのは、破産する人はここの粘りが甘いのね。
足りないなら足りるようにやりくりする知恵も意思も薄弱だから、すぐにサラ金でお気楽に解決しようとする。だから、にっちもさっちどうしようもなくなる。

貸すのはいつでもやってあげるし、安全ネットにはなってあげます。でも安全ネットがあるこの機会に、あれこれ学ぶといいですよ。若いときの貧乏はすごい財産になりますから。

僕も、必死に電卓叩いて、タバコに番号を打って(9時になったら9番のタバコを吸っても良いとか)。
本買う金がピンチだから立ち読みして重要な箇所だけ覚えちゃえってやったので、買うよりも効率的に勉強できた(買うと安心して読まないので結局無駄だったり)。デートするにも安くてロマンチックなコースを開発したり、安くて美味しい店を探す嗅覚が発達したり、自炊が上手になったり、盛り上げるための盛りつけを工夫したり。すげー役に立ってます。

でも、とりあえず心配だったら、今日にでも送ってあげますよ。
番号教えてください。

> 10月2週目くらいですね。
> そしたら11-1月とファームで働いて、
> セカンドワーホリゲットできそうです。

まあ、そんな先のことまで考えなくてもいいですよ。それまでの岩に文字を彫り込むような日々になろうし、そこで色々学ぶだろうし、予定通りいかないのが普通だから。

ほんでも、美代子さん、お金がピンチで良かったよね。「良かった」というのは、こういしてあれこれやってるから日々の生活に張りも出るし、やることもある。

一番戦って難しいのは、余裕が出てきてまったりすることです。
学校始まって1か月とか2か月する間に、まったり病にかかり、順調で平穏なんだけど、あんまり発見や学びがないという。で、ゆったりしたので、テンション下がって、ラウンド行くのが恐くなるという病気です。

ラウンドで廻ってきた連中も、お金が無いときが一番大変だけど一番楽しかったって口を揃えて言うもんな〜。

では

Tue, 12 Jun 2012 15:44:30


田村さん

ありがとうございます!!!
クレジットカード払いなのですが、日本のカードはもはや使えず(残高不足になるため、というか学費の消費税などを考慮していなかったため7/27までに15000円を工面しないと残高不足で支払いが。。。)
こっちのANZのカードで何とかなると思っていました。デビッドという概念自体も今朝山本さんから教えてもらってやっと知ったという世間知らずぶりです。

ANZの口座番号はCustomar registration numberですか?なんかいっぱい番号があってよくわからなくて。。そのナンバーであれば******です。

でも、お借りするとしたら木曜にします。RSAはゆかりさんからDr.Rubyというネットのページ?で通常140ドルのところをカード決済だと120ドルになるとのことで(それで120ドルと書きました)。
確かに、正直にスシサムライの社長さんや店長さんに話してみます。支払いが現金だし、フレキシブルに対応してくれるかもしれないし。RSAも120より安い所を教えてくれたら、安いに越したことはないので。
RSAについては、「キッチンだといらないんだけど、それ以外なら絶対にいるなあ、おまわりが意地悪な人だったら怖いからさあ」と社長が言っていました。今思えば、警察を警戒するわけがある経歴の人だったので少し笑えます(笑い事じゃないんですが)。

IELTSの支払いは受講前にすることが要件なんでから金曜までは猶予があるし、テキストも、学校の掲示板で中古で譲ってくれませんか!20ドルで!って広告を出してみます。


周りのアプラック仲間はまったり病っぽくなってる人もおり、マイマルチを買わずマイバスを買い「マイマルチ高いよ、マイバスにしなよー」と言ってきたり、「ローカルの仕事は一日に一個ガムツリーで応募してるだけー」とか「エクスチェンジ見つからないなー(でもシドニー大学以外の掲示板には張りに行かない)」とか 「毎日買ってるこのコーヒー安いんだー、2ドル50(個人的には激高)」言ってますが、私は余裕がないのでストイックにマイマルチを買い続け、土日は10回以上バスに乗りレジュメを配る毎日です。

今日もバイトで、次に一日休めるのは一ヶ月先くらい?って感じです。
財布に二ドルも入ってたら今日はちょっと余裕ある!とか思ってます。。
木曜にスシサムライに聞いてみて、金曜朝に田村さんに「やっぱり貸してください」か「何とかなりました!」になるかわかりませんが、とにかくご連絡します。

安全ネットに頼りすぎないよう、もうしばらくがんばってみます。

Tue, 03 Jul 2012 17:46:54 +1000


論点:口座番号とカスタマー番号


> ANZの口座番号はCustomar registration numberですか?
> なんかいっぱい番号があってよくわからなくて。。

アカウントナンバーという形で出てませんか?カスタマー登録番号は、顧客番号で顧客ごとにつきますよね。これはオンラインバンキングの最初に入力するものです。カード番号と同じだったかな?

しかし口座番号は各口座ごとにつきます。だからカスタマー番号は一つだけど、その人が複数口座を持ってる場合(普通はいろいろ持ってる)、口座番号は沢山あります。

でもって、学校の近くのブロードウェイで作ったんだったら、BSB番号(支店番号)は012-030の筈です。オンラインバンキングで、口座ごとに一覧で見える筈ですが、そこの頭に012030で始まり、ちょっと空白のある番号がありませんか? Access Advantageとかそういう名前じゃないかな。今は。



> RSAはゆかりさんからDr.Rubyというネットのページ?で通常140ドルのところをカード決済だと120ドルになるとのことで(それで120ドルと書きました)。

このカード決済はクレジットカードです。クレジットが使えなかったらダメですよん。一般にオンラインは絶対クレジットなんですよ。だからクレジットが結構必要だという。

まあ、貸す代わりに僕が僕のクレジットカードで予約申し込みしてあげることも可能です。それか誰かのクレジットカードを使わせて貰って、その分、その現場で120ドルを渡すという手も使えます。

> おまわりが意地悪な人だったら怖いからさあ、と社長が言っていました。
> 今思えば、警察を警戒するわけがある経歴の人だったので少し笑えます(笑い事じゃないんですが)。

いやあ、笑えますよね(^^*)。なんか、いい人ですよね〜。

金のないワーホリなんか、店の人からみたら慣れてるでしょうからね。でも、そうやって親しくつきあうといいですよ。人間的に揉まれるってこともあるし、まさかのときのお財布代わりになります。以前、ラウンドから帰ってきて財布をみたら20セントしか無い人が、少しも慌てず、昔働いていたジャパレスに電話して、速攻で働き始めたという。お金まで借りて。

人間的に信用を得たら、他人はすごーく、いろいろしてくれます。
だから信用って大事なんですよね。


> 周りのアプラック仲間はまったり病っぽくなってる人もおり、
> マイマルチを買わずマイバスを買い「マイマルチ高いよ、マイバスにしなよー」と言ってきたり、

マイマルチが高いと思えると言うことは、それだけ活発に動いていないということであり、あれがハードルですね。
あれで損なら活動不足っしょ。モトをとってトントン、「めっちゃ重宝する」と喜ぶくらいに動き回って吉。


> 「ローカルの仕事は一日に一個ガムツリーで応募してるだけー」とか

ガムトリーでゲットできるのは滅多にないです。ましてやそこが良いところかどうかはさらに確率が下がる。

> 「エクスチェンジ見つからないなー(でもシドニー大学以外の掲示板には張りに行かない)」とか

今週で終わりの十河君(ELSISに行ってる)が遊びに来て、学校終っても3週間シドニーにいて、なんで?というと、エクスチェンジが面白くて面白くて!って。彼は時給40ドル台の仕事もゲットしているのですが、それなんかよりも面白い、こっちにきて一番面白いって言ってましたよ。当たりがよかったんでしょうねえ。ブルーマウンテンからわざわざ来てくれているそうです。

ただし、僕がいったメニューが全てではないです。そんなもんはとっかかりで、全体の100分の3くらいでしかない。
あとの97は、色々あります。恋人が出来て、出来た途端に本国に帰るとかいうので、将来結婚だとか、どうするの?とか、毎日愁嘆場になってるとか。
注:結果論的にいえば、このわずか数カ月後に事実婚状態に突入する

そんなの色々あるわけで、何をすればエラいってもんでもないです。
僕だって、最初の頃は、学校終ったらさっさと帰って、ひたすら昼寝してましたもんね〜。あ〜極楽って(^^*)。
日本での仕事が超ハードだったたけに、「何しに来たの?」と聞かれたら「do nothig!」と胸を張って答えてました。「何もしない」というゆったりした時間をとにかく得ると。でも、そんなこと言ってる割には、チョコマカ動いてましたよね。自分で家を借りたから、イヤでも電気が壊れたらエレクトリシャンを呼んだり、家賃を払いに行ったり、エクスチェンジは2週一を二人とやってたので毎週ですが、結構あちこち連れて行って貰って、それがAPLaCの基礎になってます。
ニュータウンの古本屋は入り浸って買いまくって読みまくってましたし、ネットがないからTIMEとか買ってひたすら読んだり。毎日帰り道で裏道を発見したり。知らない店にとにかく入ったり。18年経っても未だにやってます。面白いです。

ときに、ローカルの仕事ですが、段々成功率上がっていくはずだよ。
慣れてくるので、顔もほころんでくるし、自信ありげになるし、段々オーラが変わってくるのですよ。今ここでやっておくと(ローカル突撃行動やお金のやりくり)、ラウンドいったときに凄い楽ですよ。なんでもそうだけど、先にやっておくと楽なんだよね。

やらずに済ませるわけにはいかないので、あとに延ばせば延ばすほど苦しくなります。同じ事をラウンド先でやると、シドニー時代の3倍しんどいです。だから結局「出来ない」ということになる。でもってワーホリ時代にしんどいことをしておかないと、今度は帰ったときに10倍しんどい。

ほんと、同じ高さの壁であっても、登攀力がついていると登って次に進めるけど登れないとそこで終ってしまう。でもって年齢だけ重ねて、どんどん可能性が少なくなって、どーしよーもなくなって、でもだからといってどういう打開策もないから、もう沈没するしかない。すげー恐いです。

A stitch in time saves nine
ってことですね。


PS:あとで身分証明などで住所が必要だったら貸します。てか、シェア移動するかも知れないし、そうでなくてもラウンドに行くので、銀行の住所をウチにしておくといいぞ。そして、ステイトメントを送ってもらうといいです(それが100点資料になる)。タックスファイルナンバーもしかり。

Wed, 4 Jul 2012 10:45:58 +1000

田村さん

やっぱり、IELTSのクラス代120ドルだけ今すぐ貸して頂いてよろしいでしょうか。。金曜まで待ってクラスがフルになったら元も子もないので。。すみません!!

あ、それか消費税がまたかかるんですかね?かかるんでしたら130ドルでお願いします。

本当は(?)昨日から移る予定でヘッドティーチャーにもおととい許可を取ったのに、昨日の朝行ったら「いまIELTSのクラスが満杯だから、今日からは無理だった。来週の月曜からになっちゃう。本当にごめんねー」と言われました。
アクセスアドバンテージは**********です。BSBは*****です。とりいそぎ口座番号だけお知らせします!

ほんとすみません。。。
クレジットカードとデビットカードって違うんですね。今ググって知りました。。
そして今なぜメールを書いてるかというと、午前中の授業をサボってるからです。午前中の先生の授業が、ただ問題を解かされて分からない単語があれば聞くだけで(辞書があれば解決)、あまりにつまらなすぎて、ちょうど8月か9月くらいIELTS受けるので変えることにして、いま体調も少しよくないので午前中だけサボって学校のPC前です。

RSA、スシサムライで誰かのクレジットカードを使わせてもらえないか相談してみます。
オーストラリアで今の私もクレジットカード作れるんですか?無理そうな気が・・
でも、あれば便利ですよね。デビッドもお金の計算が複雑にならないので、それはそれで便利そうなんですけど。手持ちがなくいざというときに頼りにはならないですね。

時給40ドル台の仕事とか夢のようです。いいなあ。
今朝、遅刻ついでに近所のカフェにレジュメを配りに行こうと思って出向いたのですが朝9時なのににぎわってて、スタッフもお客さんも全員白人だったので足がすくんで引き返しちゃいました。バスの中でへこんで学校に来ました(笑)そのうち慣れるだろうな、とは思うのですが今はまだなかなか。

エクスチェンジはシドニー大学の20歳の女の子が連絡をくれました!とすでに報告してたでしょうか?
彼女が風邪ひいたりタイ旅行いったりでまだあってないのですが楽しみです。

レジュメを配るときの印象も大事なのでしょうね。まだ結構おどおどしちゃってるかもしれません。英語に気をつかうあまり真顔になってしまったりとか。

学校の先生相手だと私の英語でも結構聞き取ってくれるのですが、ジャパレスのお客さんやレジュメ配りのお店の人に通じないことがよくあって、「アッパーインターミディエイトったって、それはできない奴らの中で中上級ってだけで全然だめだなー」と悔しく思ったりします。

銀行の住所はいま住んでるところにしてますが、変えておきます。
そしてタックスファイルナンバーは、既に前のめりに今住んでる所の住所で先週末申請してしまいました orz  ああ。。。

だからRSAの100点資料をどうしようか迷ってて、免許がないのでパスポートと、あと語学学校の学生証、あと大家さんにレシートを書いてもらう、あと銀行のステートメントを送ってもらったら大丈夫かなと考えてます。

銀行のステートメントってすぐ届くんでしょうか。今日の学校帰りにでも、まずバルメインのほうにステートメントを送ってもらって、来週あたり田村さんの家の住所にしたらいいですか?RSAとった後は100点証明とかシドニーでは特に必要ない気がするので。
すごいいろいろ聞いてすみません。

Wed, 04 Jul 2012 11:28:22 +1000


田村です

取り急ぎ120ドル送りました。ご確認下さい、、、って、今日は確認できないと思います。翌日になったら表示されます。

論点:授業料には消費税はかからない

> あ、それか消費税がまたかかるんですかね?
> かかるんでしたら130ドルでお願いします。

授業料に消費税はかかりません(入学金やステイ手配料など事務料金にはかかる)。
なんか、基本的な経済知識が欠けているようなのですが(^^*)、学費のプラスアルファ分はクレジットカードサーチャージ分です。1.80%かかると。これは申し込みの時に電卓叩いてお教えしたと思うぞ。
しかし、1.8%払ってもレートが良いのと(ATMだとレートに3-4%上乗せ)で得だと。
今回の場合は、120ドル普通に払えばいいです。

論点:ATM使用料を節約するキャッシュアウト 

ただし、どういう口座契約にしたのか知りませんが、ATM引き出しに使用料金がかかるかもしれないですよ。
他店のATMだったら間違いなく掛かりますし、ANZでも月何回まで無料という条件もあります。学生証で管理料が無料になったりしますが、ATMや窓口(もっと高い)利用料まではわかりません。

じゃあ、どうするか?
コールズなどで買物をするときにデビットカードを使い、"any cash out?"と聞かれたら、そこで120ドル引き出すといいです。これだと無料(コールズが払ってくれる)で引き出せるよ。

論点:やりくり方法論

あとね、学校のスタッフの人に直接話して待って貰うのも手だし、あるいはお金はエージェントに払いましたので(払ってないけど)、田村さんから直接貰ってくださいという手もあります。僕がSCEに入金すれば簡単だもんね。

手はいっくらでもあるのだ。
このあたりは、普通にビジネス的に常識レベルなので、覚えておくように。

でも、学んでいるヒマがないので、取り急ぎ120ドル送っておきました。
これで大丈夫。今でも下ろせるかもしれないし、見たらいいよ。

前回の300ドルと今回の120ドルで都合420ドル。
練習問題として「借用証」を書いてみよう。ちゃんと書式というか、これは書くべきって要件があるので。
ま、暇なときでいいですけど。

論点:クレジットカードを作るのは実は難しいこと


> オーストラリアで今の私もクレジットカード作れるんですか?
> 無理そうな気が・・

無理です。
僕でも作るまで3年以上かかりました。正規にどっかに雇用されたら作れます。これも覚えておくといいけど、失業あるいは自営業者の場合、クレジットカードはとっても作りにくいです。自営の場合は、過去三年分の納税申告書が必要だし、僕も持って行った。

だからクレジットカードを作るためだけに就職するって人もいるくらいです。これは日本でもそう。

論点:やりくり経営論


今回の流れで問題があるとしたら、優先順位が先後していることです。

今絶対的にお金がないなら、まず最低限のレベルのお金を貯めるのが何よりも最優先事項になるはずです。
だとしたら、すぐにでも働けるジャパレスを沢山かけもちでやること。

最初の時点で週2とかそのくらいだったら、他の5日、他のジャパレスに入り、とりあえず手持ち資金500ドルくらいまではいくことでしょう。これでかなり行動の自由がききます。

ローカルは当れば大きいけど、当るとは限らないから、プライオリティとしては劣後します。宝くじみたいなもんやね。だから、ついでに配ればいいのであって、それをメイン活動にするのは、「バクチに走って借金返済」というくらい経営活動としてはおかしい。

それにRSAにしても、スシサムライという前提があるだけの話でこれとて別に前提ではないです。たまたま決まっただけの話ですからね。千載一遇のチャンスってほどのことでもない。

酒類ライセンスのない店だったら要らないんだし、120ドル投資しても後日ラウンドで使う予定もないのだったら、RSAが要らないジャパレスをもっと探すという手もあるでしょう。確かに時給はいいので、魅力的だけど、その時給差額を積上げて120ドルに達するのが損益分岐点ですね。つまり時給2ドル差だったら60時間働いてトントンだという。

あと時給はいいんだけど、それって手取りですか?税込みですか?そこまで払うなら税込みかもしれず、だとしたら29%引かれますよ。そして、それが返ってくるのは(くるかどうかも分からんが)、1年後の7月以降のタックスリターンです。したがって、時給17ドルでも29%引かれたら17×0.71で時給12.07ドルです。そうなると美味しい話かどうか。

ちなみにローカルは全部引かれます。
時給40ドルでも28.4ドルですわ。でもって40ドルというのは日曜日の話ね。だから一発狙いなら日曜日のローカル仕事がいい。同じ働くなら、(土)日曜をローカルにして、平日をジャパレスにするという振り分けでもいいですよね。

しかし、ま、そんなに都合良く全てがいくわけもなし。
結局は、そんなゼニカネなんか適当にチャッチャトこなしておいて、長い目でみれば、一番大事なのは、働き心地の良し悪しでしょう。シェア探しと同じく直感で決めるべしです。心地の良しあしは、金銭換算すると数千ドル以上の意味を持ちます。体験の意味という意味では、一生レベルで差が付きます。

論点:1000万円以下はハシタ金、だから感情移入せずに効率的に動く



自分の一生の重さを考えたら1000万円以下は「はした金」だと思えです。

はした金だからこそ、チャッチャと合目的的に稼ぐ。
あまり感情移入しないで、詰将棋のように論理的にやる。

------------

100件電話して10件アポとって、そのうちから1−2件良さげなのを選べば、かなりいいジャパレスも選べると思います。
そうすれば、週6日くらい入れば、週3-400ドルくらいいくし、それを2−3週続けたらある程度行動の自由がきく。
その頃には、蒔いた種も芽吹いてくるかも知れないので、ローカルが見つかるという。

志は大事なんだけど、それに気を取られて足下をおろそかにしないのはもっと大事。金が必要だったら稼ぐ。full stopです。それこそ " no matter how"です。'how"どうやって稼ぐかは、選べる自由が出てきてからの話。

ま、これは後日のための良い勉強でしょう。
いくら学内改革を唱えたってぺーぺーが言ってたんじゃ何の実効性もない。だからまず発言権を得る、それなりの地位に就くという具合に、AのためにはBが必要で、BのためにはCが必要だったら、まずCをゲットし、すかさずBにつなげ、Bが出来たら間髪入れずにAに行くと。
視線はAにベタッと吸い付いているのだけど、手足は自動的にCとBをやるべし。

前にも言ったと思うけど、1−2ヶ月で7件(うちローカル3件〜しかし即クビ2件)という人もいました。

---------

> 「アッパーインターミディエイトったって、それはできない奴らの中で中上級ってだけで全然だめだなー」と悔しく思ったりします。

僕でも未だにダメダメのときもありますよ。
オージーも、もう最初から「全然聞いてない」「聞く気なし」って場合もあったりして(笑)。そんなもんですわ。

> RSAとった後は100点証明とかシドニーでは特に必要ない気がするので。

ここが問題なんだけど、要するにリアルにいつまでに何が必要なのか?ですよね。RSA取ってから、カードを作るまでタイムラグがあったんじゃなかったっけ?どうだったかな〜。しばらくはカードなしでもいけたんじゃないかな?違ったっけ。RSA資格を得るのと、それをカード化するのは別問題で、だとしたら100点揃えないとダメかどうかも別問題だと思うので、カードなしでもいける期間が3か月もあれば、別に作らなくてもいいじゃんって気もするのですね。だとしたら100点も要らんかも、、という。

あと、タックスファイルの住所も、あとで変えれるならばウチにしてもいいかも。本当にそれが必要になるのはラウンドでの仕事ですからね。その頃にはシェアから出てるし、固定的な住所としてはウチくらいでしょ。

ま、そのあたりはRSAの問題と絡んできますね。
RSA申し込みのクレジット問題もありますが、RSA申し込みをお店のカードでやってくれたら(前借りとして)、世話要らずなんですけど、そこまでやってくれっかなあ?(笑)。

では

Wed, 4 Jul 2012 16:26:18 +1000

田村さん
ありがとうございます。ネット120ドル確認できました!
デビットカードですぐ払おうと思ったら払えなくて、ANZに行ってきたところ引き出すには金曜日まで待たないとだめとのことでした。
なので学校の人とお話して、田村さんから120ドルもらっていただくようにお話させていただきました。明日にでもまた田村さんの口座に120ドル戻します。

社長から、スシサムライは手取りと直接いわれました。くわしくは明日書きます!借用書も明日書きます。
今からバイトなので時間がないので、取り急ぎお礼まで。本当にありがとうございました。

Wed, 04 Jul 2012 23:49:17 +1000

田村です。

とりいそぎ。
120ドルは取りあえず手元においておいてください。あと、また何があるか分からんので、その都度移動してたら大変です。

学校に連絡してみました。話通ってますので、大丈夫です。とりあえずIELTSはこれでOKで、あとでまた落ち着いたら精算でいいです。

> くわしくは明日書きます!借用書も明日書きます。

きっちりした借用書はいつでもいいです。また、暇なときに教えてあげる。
正式な書面の作り方です。とりあえず日本語で知っておくといいです。
これは、普通の日本のビジネスマンでもしっかり知ってる人は少ないので、知っておいたら大きなスキルになります。

Sat, 7 Jul 2012 13:33:16 +1000


田村さん

ようやっと、メールを書く時間ができました。この土日はバイトがないので、借用書を書く練習をしてみます。

シフト希望を出したとしても、全部入れるわけではないという当たり前のことを忘れていました・・・。
しかもRSA持ってない、入るのが二回目な人を忙しい土日に入れてくれるはずがなかったという。。来週の土曜にRSAとりに行きます。店長にRSA取るお金がないんです、って言ったら「今安いから大丈夫!早くとってね!」と一蹴されちゃいました。

新しい所のシフトをどうしようか迷ってます。
いま働いてるテリヤキボーイは人がすごくよくて、なんか結局週5になったんですが、時給が10ドル×3.25時間なので一日入っても32.25ドルなんです。それで日曜月曜が休み。

バスの時間にもよりますが、家まで30分もかからない時もあります。
店が18時からなので、学校が終わってから宿題してコールズで買い物したらちょうどいいくらいの時間です。で、私の理想としては土曜日の午前〜昼にニュートラルベイの方に入って移動して掛け持ち、日曜は一日ニュートラルベイで働けたらって感じです。

ですが、ニュートラルベイの方は土日だけに入ろうか、平日も仕事を覚えるまで一カ月ほど週2くらいで入るか迷ってます。それで後は土日だけ働こうかなーとも思うのですが、平日もニュートラルベイの方は17時から働けるから、4時間働いて時給13×4時間=52ドル稼げるんです。こっちを週5にしたら経済的に余裕が出るなーという。まだ人がいいかわからないので、続くかもわからないしまた余計な心配かもしれないのですが。

ちなみにまかないですが、私は9時までしか入れないせいか食べきれないほどの量はもらえきれず、普通に一食分でした(笑)でもおいしかったです!

借用書に書くのはまず名前と日付、借りた額、住所、・・・ですか?住所はオーストラリア国内にはないようなものですし。。教えてください!

あとRSAの100点チェックなのですが、私の場合、パスポートと語学学校の学生証、デビッドカード、あとユニケアに入ってるのでそのInsurance documentでいけますかね?MAX3つですが、学生証がダメかもしれないので。その場合でも、他の三つでいけると思うのですが・・・。

私の行動の優先順位ですが、確かにおかしかったと今更気づきました。
ローカルの仕事探しがここまで難航するとは思わず、まあ一か月以内には見つかるだろうと根拠もなく楽観的でした。。一カ月だけでも、どっかしら掛け持ちして稼いでおくべきでした。。

稼ぐで思い出したのですが、日本語会話の生徒が一人見つかりました!近所のウールワースに張った広告を見て連絡をくれました。
フィリピン出身でオーストラリアに20年いる人で、ビジネスで日本語会話をやりたいって人だったんですが日本語レベルは0で挨拶すら知らず、ひらがなも知らずで、読み書きはいいから会話だけお願いしますって人でした。
昨日レッスンをする予定だったのですが、向こうの仕事終わりの時間と私のバイト始まりの時間の関係で30分しか時間なかったから、ただコーヒー飲んで話して、お金取らずに終わりにしました。もらっとくべきだったかなーとちょっと後悔してます。。

一時間当たり25ドルの料金設定にしたのですが、家主さんに言わせると「普通50ドルよ、安いわよー。学生さんにはいい値段だろうけど。若い人はお金ないからね」だそうです。これがうまくいけばいいのですが。最初のレッスンは、初対面で名刺交換の時の挨拶とか会話を教えようかなと。エクスチェンジとレッスンを月曜にして、あとはレストランでバイトになりそうです。

Sun, 08 Jul 2012 18:07:56 +1000


田村です。

論点:RSAカードと100点チェック

> あとRSAの100点チェックなのですが、
> 私の場合、パスポートと語学学校の学生証、デビッドカード、あとユニケアに入ってるのでそのInsurance documentでいけますかね?MAX3つですが、学生証がダメかもしれないので。その場合でも、他の三つでいけると思うのですが・・・。


http://www.olgr.nsw.gov.au/photocard_student.aspに書かれている内容からすると、大丈夫だと思います。

まあ、そこまでやる必要があるかどうかですが、読んでみたらコース終了後にinterim card(暫定カード)を発行してくれ、それでもう働けるみたいですね。

で、それとIDを持って、郵便局も行き、そこで担当者に書類を示し、写真を撮って貰い、カードは三週間のうちに届くという話ですな。
http://www.olgr.nsw.gov.au/photocard.asp

ほんでも、インタリムの期間によりけりだけど、カードまでいかなくてシドニー時代修了ってこともあるかもしれません。少なくとも100点揃えないと働けないってことはないです。

ただカード代70ドルくらい掛かるようで、そしてその70ドルはコース費用に含まれているようで、コース費用を払ってカードを貰わないのは損ですよね。あとでそれ自体がIDになるだろうし。

以前RSAは70ドルかそのくらいだったのですが、なんでいきなり120ドルとか値上がりしているんだろう?と思ったら、カード代が含まれているみたいですね。これって、要するに州の収入増のためだけではないか?という。あの手この手で儲けやがってって感じではある(^^*)。


借用書〜正式な法律文書の書き方



> 借用書に書くのはまず名前と日付、借りた額、住所、・・・ですか?
> 住所はオーストラリア国内にはないようなものですし。。教えてください!


正確に書く場合、とくに自分が貸している立場でちゃんと返して欲しい場合、キチンと書く必要があります。これがビジネスでも役に立つ部分だけど、「それ一枚で裁判に勝てる」という内容を盛り込むことです。

5W1Hと同じように、誰が、誰に、いつ、幾らを、貸した。そしてその条件として、利息、返済期限、返済方法、期限を過ぎた場合の措置、などです。必要があればその内訳や内容も。

書面のタイトルは「借用証」でも「覚え書き」でも「確認書」でもなんでもいいです。タイトル自体はどうでもいい。

人物の特定は、あとで「これは同姓同名の別人だ」とか言い逃れが出来ないように、これだけ揃ってたら偶然ってことはないだろうというくらい特定しておけばいいです。普通、日本でやる場合は、住所と氏名、それに免許証のコピーなんかを貰ったりしますね。もっと厳密に特定するような場合は(刑事裁判などの場合)、本籍地や職業なども入れます。

今回の場合、名前と住所(今の時点でいい)でいいでしょうけど、確実を期したい場合にはパスポートナンバーとか、日本での住所なんかも書いておくといいです。これは、美代子さんが他人に1000ドル貸して、そのままドロンされた場合、それでは困るから追いかけていけるようにするためです。

ただ、今回の場合は、そんなに形式張らなくていいです。
期限も利息も返済方法も何も決めてないので書かなくても良いです。

すごい簡単に書くなら、


 借用書

 金○○○ドル
 上記金額を借用いたしました。
      年月日
   住所、氏名

 住所、氏名殿

でいいです。

これが厳密になる場合(ここが勉強になるのだが)

 借用書

    甲   住所、氏名(さらに特定すべきものがあれば)
    乙   住所、氏名

1、甲は乙に対して、下記金額を貸し渡した。
      記
 金 壱00萬円也 1,000,000円
※ここで「壱」とか難しい字を使うのは、あとで「一」を「二」などに偽造されないためにする。最後に「也」をつけるのもそこで終らせるため。算用数字も並記するのは確実にするため。
※これは知らなくてもいいが、民法上消費貸借契約は要物契約といわれ、口頭では発生せず、現実に物を引き渡した時点で成立するので、「貸した」ではなく「貸し渡した」という表現にする。これは民事裁判の定石。

2、前項の返済条件は以下のとおりとする。
(1)、返済期限は2012年○月○日限りとする
(2)、返済方法は、乙が甲の下記銀行口座に振り込んで支払うものとする
      記
 ○○銀行○○支店
 口座名義人 ○○
 口座番号 ○○○
※ここは「持参または送金して支払う」というのでもいいのだけど、口座を指定しておけば、その口座の通帳一本で「支払って貰っていない」事実を端的に証明できるので。

(3)金利は年5分とし、前(1)の返済期限における金利額は金○○円になり、元利金合計額は金○○円になる。
(4)乙が右返済期限を過ぎてもその全額を返済しなかった場合は、遅延利息として年1割を支払う

3,甲乙は、本書に関わる金銭消費貸借以外の一切の債権債務の存在しないことを相互に確認する。
 ※これは清算条項といって、返済する甲の立場としてはつけたいところ。つまりこの金額を払っても、実は未だ他にあるのだとか言われたくないので、これ以外に一切の関係がないよ、これで終わりよということを明言しておく。

 甲乙は上記の通り合意し、これを証するために本書を二通作成し、甲乙それぞれ署名捺印の上、各自一通宛保持する。
 ※これは合意の再確認と、本書が何通作られたかを明示するものです。
 ※借用書の場合は、一通だけ作成し、それを貸し主(乙)に渡すというやり方の方が一般的かもしれません。返済したら借用書を返して貰う。2通作成を書いたのは、これが一般的によく使われる方法だからです。

     2012年○月○日(日時)
         甲   署名、捺印
         乙   署名、捺印

このフォーマットを覚えておくと重宝しますよ。今後の人生で何か書類を作らないとならないときに、カチッとした書類が作れるようになりますから。大体のコツは以上のとおり。まあ、ケースバイケースで色々あるのだけど、これが基本。要は、いろいろなケースを予め考え、予防策を張りめぐらせておくということですね。

あとで日本に帰ってからでも問題にしたかったら、「合意管轄」といって問題があったら日本法に従い、日本の裁判所で決めるとするといいです。でないと、日本に帰ってからでもオーストラリアに裁判をおこさないとならない場合もあるし。

ま、将来なんか問題が起きたり、必要があったらいつでもメールしてください。作ってあげるから。


> 向こうの仕事終わりの時間と私のバイト始まりの時間の関係で30分しか時間なかったから、ただコーヒー飲んで話して、お金取らずに終わりにしました。
> もらっとくべきだったかなーとちょっと後悔してます。。

はは、でも、そういうことがあったというだけでも収穫だよ。

結局いろいろな体験をしにきているのだからね。
お金は大事だけど、長い目で見れば大したことではないです。

今だってお金を稼ぐために四苦八苦頑張ってるわけなんだけど、「お金をやりくりするために四苦八苦する体験」というのが、過ぎてみれば一番価値のあることです。
お金の有り難みもわかるし、やりくりも上手になるし、何より「なければ稼げばいい」という強い精神が育まれますから。
いいワーホリになってるよ〜。

では!

Mon, 9 Jul 2012 16:35:50 +1000

田村さん

借用書の書き方、ありがとうございます!難しいので、USBに保存して家に帰ってからじっくり読みます。
そしてまた、160ドルをお借りしたく存じます。。

内訳は、

RSA代110ドル(DrRubyというところで取ったらこの値段だそうです)
来週のマイマルチ代43ドル
です。すみません。。

現在の手持ちが106ドルで、ここからIELTSのテキスト代60ドルと今週分のマイマルチ代を払います。「IELTSのテキスト20ドルで買います!」って掲示を学校のノーティスボードに貼ってますが、コンタクトはまだです。今日はテキストなしで行ったのですが、たまたまテストの日でテキストがいらずラッキーでした。明日の授業終了時までにコンタクトがなければ60ドルです。

今日は2回目の日本語会話のレッスン(25ドル)の予定だったのですが向こうが水曜にしてくれと言ってきて、でも水曜にバイト(32ドルの収入)が入ってたので、ちょっと欲張って「45ドル払ってくれたら水曜授業できます」って返したら「じゃあ来週の月曜で!」って返ってきました。欲張りすぎましたかねー(笑)

ローカルの仕事は、昨日バルメインの図書館帰りにスタッフウォンテッドって張り紙してた所にレジュメ渡しに言ったんですが、「マネージャーに渡しとくわ」って言われてそのままです。"Someone calls you!"と言われても真に受けなくなり、いちいち期待してダメージを受けなくなりました(笑)

論点:靴を履きつぶす

それで帰宅して何気なくブーツの靴底を見たら、右足の親指のところに直径1センチほどの穴が開いてました。。
アプラックにいた時に山本さんのスニーカーの底が穴が開いて、田村さんが壁に紙をひっつけるときに使うやつで(名前を忘れました) 修理していたのを見たので、それで修理してみました。色が目立つので、油性の黒マジックも一緒に買ってキュッキュと塗ってみました。お金もないし、20歳から9年間(!)履いてきてだいぶよれてきたし、これで一冬しのいで、来年の冬に新しいのを買おうと思います。冬って後2カ月くらいですよね。ラウンドに出る時に荷物は少ない方がいいし、ブーツを捨てることにします。

その部分の修理は9年間はいてきてたった一度で、たぶん2年くらい前にしたばかりだったのにこの一ヶ月で破れました。この一ヶ月で今までの3年分くらいを歩いたんだなーって少し感慨深いです。

Mon, 09 Jul 2012 18:00:39 +1000

田村です。

> そしてまた、160ドルをお借りしたく存じます。。
> 内訳は、
> RSA代110ドル(DrRubyというところで取ったらこの値段だそうです)
> 来週のマイマルチ代43ドル

あれ?最初300ドルっていって、RSA120ドル、IELTS120ドル、テキスト60ドルで、前二者240ドルとは済みでしょう?だとしたらあとテキスト60ドルではないのか?という気が、、、マイマルチは定期的に出ていくものだから、突発的に要るものではないでしょう?

まあ、貸してあげるけど、こういう五月雨式に出て行くのは良くないです。銀行でもそうだけど、返済計画書を出して貰います。
いつまでに幾らどのように返済できるのか、その合理的な説明がなければ貸さないという。
でないと、ダダ漏れになっていくし、これではやりくりしたことになってないです。
前提として、家賃が160ドルだったっけ?それにマイマルチだから200ドルちょいは絶対出る。だから飲まず食わずというあり得ない前提でも絶対に毎週200ドル以上収入が上がるように最初の1−2週間で立てておくべき。なにがなんでも。

200ドル以上、実際には生活費と返済分を含めて最低300ドル以上だけど、その収入実績を出さないと、追加では貸して貰えません。

ですので、今回貸しては上げますが、次回はないぜよ(^^*)。
そして、返済計画を作ってみてごらんなさいまし。

論点:やりくり破綻と返済計画書


今時点で、いくらかな、最初に300ドルでしょ次に120ドル、その次にIELTS120ドル、さらに今回160ドルだとしたら合計で700ドルになります。こちらに来たのが5月29日、シェア移動したのが6月上旬だとしたら、7月上旬であるほぼ1か月で700ドルの赤字ということです。これでは「やりくり」になっていない。

それを逆転して返済にもっていくためには、毎週コンスタントに生活費コミで250ドル稼ぐこと
そして、返済が700ドルをあと8週間かそこらで返すならば、毎週100ドルということになります。ということは、週350ドルは稼ぎたい。つまり1日50ドル以上稼がないとならないという絶対ラインが出てくるわけですね。これが「やりくり」であり、これを皆さんやるから強くなるのですね。

やっぱ「何が何でも!」という気魄が「恥ずかしいとか言ってる場合ではない!」というパワーを産み、ミラクルを生むのでしょう。

でも、この額、別に難しくはないです。
1日5時間時給10ドルで7日埋めたらそうなるし、そのうち12ドルにあがるし、そのうちローカルも、そしてシェアも安く、、となるのであるから、最初に無茶苦茶な日程を入れて、一気にピークにもっていき、それから徐々に楽にしていくという方法論を採れば可能。3つ掛け持ちしてる奴もいるし。大体日本で普通に働いたら、土日返上で14時間労働なんか、ごく普通なんだから、別にそう無茶な話でもない。責任もないし。

だから、ここで、僕がほいほい貸していると、なんか「あと一押し」の馬鹿パワーが出ないので、却って良くないのかな?とか思ってしまって、そのあたりの教育的配慮がチラチラかすめてしまいます。

お説教はこのくらいにして160ドル振り込んでおきました。
がんばれっ!
> それで帰宅して何気なくブーツの靴底を見たら、
> 右足の親指のところに直径1センチほどの穴が開いてました。。

前いっしょにやってた女性も、2か月で新品の靴をはきつぶしたと言ってました。とにかくよく歩くんだよね〜。


Tue, 10 Jul 2012 12:10:10 +1000

田村さん

ありがとうございます。。
最初お借りしたのはIELTSの120ドルだけで、まだRSA代はすんでないです。でも確かに田村さんに甘えすぎなので、RSA代だしもう一度スシサムライに交渉してみます。そこの仕事でいるんだし。

お借りしてるのは、これで
宿泊費300ドル
IELTS代120ドル
今回の160ドル
合計580ドルです。どっちにしろ大赤字です。。

早く借用書と、返済計画も書きます!
トラトラケータイの明細も今日来て、105ドルだったのでこっちはもう親に日本から送金してもらいます。延滞したら一日2ドルの延滞料金が発生するので。。

バイトも、RSAを自腹でとらないと駄目で、全然シフトに入れてもらえないスシラムライじゃなくて伊東さんがサリーヒルズで見つけたらしい、時給が手取りで15ドルでRSA補助が出る所に応募してみます。そこが決まったら、テリヤキボーイはIELTSのクラスが忙しいとか言ってしばらく休ませてもらいます。
がんばります!

Tue, 10 Jul 2012 12:58:42 +1000

田村です。

> 最初お借りしたのはIELTSの120ドルだけで、
> まだRSA代はすんでないです。。

あれ?
7月4日付で120ドルは口座に振り込みましたよね。記録も残ってます。美代子さんは返すとおっしゃってたけど、それは「そのまま返さなくていいから、持ってなさいね」とメールしましたよね?多分足りなくなるだろうから。でもって、その後美代子さんから返して貰った経緯はないです。ネットバンキングで今みたけど、振り込みを受けている記録はないです。これがこれが今回のRSA代の原資になると思います。

次に、IELTS代はガッコと話して僕の方から処理しますから、美代子さんは払ってないでしょう?法的にいえば、代位弁済になるのだけど(要するに肩代わりして払ったこと)。

だからこの時点で120+120の240ドルになると思うのですが、ご異議ございますか?それとも学校に120ドル現金で払っちゃったのかな?

もしかして、僕の最初の120ドルは計算に入れてないのでは?僕から120ドルいって、そしてその後返済はないのだから、残高が120ドル増えてる筈です。それでも現在残高が106ドル(だっけ)なのかな?この106ドルというのがネットバンキングをやっての数値だったら、どっかで使っちゃったということになるし、逆に机上での自分の計算によるならば、残高を確かめられるといいと思います。


> でも確かに田村さんに甘えすぎなので、RSA代だしもう一度スシサムライに交渉してみます。 そこの仕事でいるんだし。

そうですね、交渉してみるのもいいでしょう。それかRSAの要らない裏方仕事に廻るかです。ここの美味しいのは日曜日なんですよね〜。時給17ドル。しかし、何時間入れるか分からんのですが、RSA代払ってモトが取れるのか?って問題はあります。あと2か月くらいしかないんだし。

逆に、RSA代を出して貰って、それで2か月くらいでバイバイだと言いにくいって部分もあるよね。前借りって感じになるかな、交渉するとしたら。120ドル払って、仕事を覚えた頃にバイバイされたらお店もムカつくでしょうし(^^*)。

> 伊東さんがサリーヒルズで見つけたらしい、
> 時給が手取りで15ドルでRSA補助が出る所に応募してみます。

うん、ジャパレスなんかいっくらでもあるんだから、どんどん行けばいいよ。
別に手取り15ドルで補助とかキツイ条件をつけることもないです。

論点:探すコストや空転コスト、時給差額の損益分岐

そこが一番足りないんじゃないかな。

今一番欲しいのは手っ取り早い現金収入なんだから、探しているだけでもコスト損です。だから時給10ドルでも1日探すくらいだったら働いちゃった方がいい。正社員として就職するならきちんと選ぶべきだけど、どうせ2か月くらいで辞めるんだったら条件よりも「即収入」の方が優先順位が高いでしょ。

3日探して無駄だったら、ほんと1日40ドルでも3日働けば120ドルになるんだからそっちの方が得。4日目に15ドルのところが見つかったとしても時給差額は5ドル。この5ドルで120ドルの差を取り返そうとしたら24時間分の労働が必要。一日4時間働くとしても6日は空転するのですよ。

ジャパレスは「即入金」こそが命であり、割の良さはローカルでしょ?
だから、ジャパレスを攻めるなら即収入可能かどうかです。RSAについてもしかりで、RSA代を出してくれる所なんか珍しいから、最初からRSA関係ないところを重点的に攻めるのも手ですよ。例えばテイクアウェイ専門の寿司ルールとか、フードコートとかさ。学校終ってから3時間くらい入れるところです。その後夜のレストランにいけばいいし。

硬直的に考えない方がいいよ〜。
出来るだけ最小限の労力でって思うのだろうけど、それが命取りになってる部分もある。結局無駄が多い。コマメにコツコツ稼いでいくといいです。金儲けのコツはそれです。だもんで、選択肢を妙に限定してしまっているので、その選択肢の条件に逆に振り回されているキライがあるように思えます。

最初から時給10ドル毎日5時間キッチリ働けるというとこを見つけていれば、ここまで苦労しなくても済んだでしょう。それに、スシサムライの距離でいいんだったら、他のニュートラルベイのジャパレス(多し)、ボンダイだって、クロウズネスト(ここもジャパレス多し)でも、シティでも、なんでもいいんですよ。また、最初の時点でダメだったところも、今だったらいいかもしれない。ローカルも同じくです。「同じ所に何度もトライ」というのは、結構コツで、そのうち顔を覚えられたりすると優先してくれたりするし。

とにかくもっともっと選択肢を増やすこと、手数を増やすことです。ジャパレスは470軒あると最初に言ってますので、毎日50件電話しても10日近くかかる。電話の時点で条件とかそのあたりまで話をすれば無駄な面接も省けるしね。

Thu, 26 Jul 2012 15:28:35 +1000

田村さん

ああ!学費を振り込んでいただいたのが私の銀行口座経由ではなく直接だったのですっかり失念しておりました。大変失礼しました。。。田村さんのおっしゃるとおりでした。すみません!!

ジャパレスにどんどんあたってみます。前借りできたらそれが一番いいし、先日一日働いた分と今週の土曜働く分で110ドルは言ってるはずなので。今日は今からバルメインの方でバイトが18時からなので、今からそれまでニュートラルベイに行ってちょっとお店に言って交渉してこようかなあと思っています。フードコートとかで見つかればそれが一番いいですね!学校が終わってから間が空くのがもったいなくて。

やっと借用書を書きましたので、添付ファイルにてお送りします。こんなにシンプルでいいのだろうかと不安がありますが。。大変遅くなりましてすみません。

返済計画はまだめどが立っていなくて、、もう少しお待ちください。いまはニュートラルベイのスシサムライと、あと先週決めたウィンヤードにある嵯峨野というレストランの二つを掛け持ちしています。嵯峨野は今日が初めてです。バルメインのテリヤキボーイは、週5で入っても150ドルなのと、いろいろと考えてやめました。

嵯峨野も手取り10で、9時半まで入るので一日35ドルで少ないから、ほかのバイトを探してる間のつなぎにするつもりです。

まだ赤字なのですが、日本のクレジットカードでマイマルチを買い、親にそのカードの引き落としがかかる口座に入金してもらうことにしました。そしたら赤字が出なくなるので。。でも給料日が金曜日で今日家賃一週間分を払わないとダメなのに手持ちがないので、初日ですが嵯峨野にお給料の前払いをお願いしてみます。といっても、今日から三日連続で働くので、そのお給料を今日払っていただけませんかと交渉するだけなので何とかなると思います。

掛け持ちのバイト先も、スシサムライがピーモントにあるので、そっちの店舗と掛け持ちできたらいいことに気づきました。ニュートラルベイの店長に聞いたらそっちとの掛け持ちOKとのことなのでさっそく今から電話してみるつもりです。

がんばります!

Fri, 27 Jul 2012 10:29:15 +1000

田村です。

借用書、確かに拝受しました。
まあ、形だけのことですが、「借用書なるものを書いてみる」という経験にはなったと思います。紙一枚書くだけで、微妙に自分の中の感じが変わるというあたりも。

さてさて、どうしてるのかな〜って思ったら、元気で奮闘されていますね〜。中々たいしたもので、この綱渡りを学校修了まで続けたら、サムシングを得られると思います。てか、もう得てるかも。そのサムシングは、将来起業したようなときには絶対必要なものです。また、アカデミズムの世界にのこって、生計を建てるような場合も。

ボクサーはパンチがあたっても絶対に目を閉じないといいます。だから、最初はピンポン球を額に投げつけて、反射的に目を閉じるのをやめさせる練習からやるそうです。ヤバイ状況でも目を閉じないというのはとても大事で、そこで目を閉じると防御も攻撃も半テンポ遅れて、その僅かのタイムラグが致命傷になる。勝負なり、ものごとのカンドコロってそういうところで決まるので。

それと同じことですね。「お金がない〜!」となって、従来だったら「きゃー」となるところを踏みとどまる、何とかする、目を閉じない。これは何にでも応用が利くのでいいですよ。

ところで、もうあと残り僅かになってきたので、シティ周辺の安いルームシェアに移ってもいいかもしれませんね。美代子さんだったら、シティあたりでで「沈没」ということは間違ってもないだろうし、そろそろ「貯め」の態勢に移行してもしいだろうし、旅に出ると6人部屋なんか普通だから慣れておいてもいいだろうし、安シェア系でもヨーロピアンが多いところもあります。荷物が多いだろうから、先々のことを考えて火急に不要なモノであれば持ってきてくれれば預かっておいてあげます。ま、でも、いまのシェアが好きだったらそれはそれで良しです。

そいえば話は全然変わるのだけど、昨日、あなたと同じ学校を卒業したN君が遊びに来てくれました。彼、滅茶苦茶充実しているのだけど、シェアでも学校でもバイトでも、普通の人の2倍は周囲の環境からちゅーちゅー養分を摂取するのですね。単にポジティブ・シンキングというだけではない何かがあって、それを聞いてみました。なんでそんなにダイレクトに人や物事を見れるのか?なんで、ありがちの平面的なパースペクティブにならずに、一人一人の人の奥深くまで洞察して面白がれるのか?

で、彼曰くは、中学、高校の時に煮詰って不登校になって、俺は普通と違うという意識やコンプレックスがあって、でも、そのときに通った学校がいわゆるはみ出し者ばかりを集めたところで、それがすごく個性的で楽しく居心地が良かった。だから、平面的な、世間的なものの見方には馴染めないというか、物足りないというか、もう個々の素材をダイレクトに見るようになったんじゃないかってことです。いい話だなあって思いました。別に、意図するところがあって美代子さんに話すわけではなく、単にいい話だから誰かに言いたくなってるだけです。備忘録的な意味もあるし(^^*)。

でも、ウチに来る子はどっかしら何かに煮詰った経験のある人が多く、でもその煮詰りが大きな肥やしになってますよね。というか、飛躍の為にエネルギーをチャージしている「充電中」のときって、表面的には煮詰ってるように見えるのかもしれないっす。

ほいでは  がんばって!

Fri, 27 Jul 2012 14:46:38 +1000


田村さん

毎日奮闘してて、心が折れかけてた所に親の送金(?)がありがたくて、あと自分の情けなさに涙が出ました。
すごくしんどいのですが、自分の甘さを反省する機会が得られてよかったんだとも感じてます。このやりくり下手さで会社を興してみたいとか考えてた二ヶ月前の自分がぬるすぎて説教しに行きたいレベルです。

今はただの私個人のレベルの話で、最悪日本に帰るだけだし、田村さんや親というセーフティネットがあるし、従業員のお給料が。。とか何もないので。

常に最低の収入で見積もりを出すことの必要性を学べました。
一ヶ月前に時給が良いスシサムライに決まったときも皮算用して「経済問題解決した!」とか思ってたので。週2とかしか入れてくれない可能性を考慮していなかったのです。

ちなみに、嵯峨野は10分でやめてきました。
お給料の前借ができないのと、あともし給料日前に辞めたらそれまでの労働に対する賃金は一切払わないと説明されたのと、人がいやな感じだったので。時給10ドルとか完全に搾取だなーって思ってたんですけど、嵯峨野もテリヤキボーイも何の遺恨もなくあっさりやめられたので、「良くも悪くも「カジュアルジョブ」ってこういうことなんだ!」って悟りました。

職務内容だけではなく、カジュアルにつけて、カジュアルに辞められるというのが。スキルも語学もできない人間が、とりあえずの、当面の資金を稼ぐ手段としていいんだなーって。
それでも12ドルは払ってほしいとは思いますが。。来週の家賃がもう完全に支払えないというか綱から転落しそうなんでどうしようか今考えてます。国際キャッシュカードがあれば引き出せるんで歯軋りです。

そろそろ貯めに入れたらいいんですけど、、。そんな日は来るのかと心配です。
なんか私ってシドニーに借金しに来たんじゃ?とかちょっと思ってる自分もいます。
やりくりが甘くて足りなくなったRSA代は結局スシサムライの店長に借りることで解決しました。

シェアは来月あたり引っ越そうかと考えます。
というのも、先々週の金曜にこちらの指導教官にパラマッタまで呼ばれ、研究計画の詳細を英文にページで出せ、メールでの提出しめきりは今週の日曜と言われ、週末ずっと家から一歩も出ず、締め切り当日午前2時に書き上げ、でもネットが家にないから午前6時にPCもってフェリーに乗り2階のフリーワイファイスポットからメールで送り、そのあとで疲れと眠気でボーっとしながら見た朝日がきれいで「ああ、ネットのあるところに絶対に近いうちに引っ越そう。。’」となぜか思いました。

あとは家主さんがプロパーウェージプロパーウェージ、何でジャパレスなんかで働くんだとうるさいので。
今までは「うーん、探してるんだけどなかなか。。」くらいにしか返していなかったのですが、
「私は私にやれることは全部やった。日本語会話のビラをシドニーユニとUTSとウィンヤードにあるジャパンファウンデーションと近所のウールワースに貼り、ガムツリーに広告を出し、あなたが薦めたファインドアベイビーシッターというサイトにも登録し広告文を出し、ガムツリー経由で地元の仕事に何件も応募し、飛び込みで地元のお店に80軒以上も行き50枚以上のレジュメを配った。でもこの約二ヶ月間、誰も私に連絡くれないんだ!」
って言ったら、「ワーオ。。テリブル、、」と言って驚いてました。
まさかそこまでしたのに職が得られてないとは思っていなかったみたいです。

N君はIELTSのクラスで同じで、卒業の日に同じクラスを受けてました。
卒業の日にN君が泣いてて、同じクラスのみんなもけっこうもらい泣きしてました。
クラス担当のニック先生がとてもいい先生で、泣かせる祝辞を贈って、それでN君が泣きながら「ニックに教えてもらってよかった、もっと英語を学びたいとスピーチしてました。

N君は何でIELTS受けたこともないし受ける予定もないのにいるんだろう?と思ってたんですけど、ジェネラルの時からその先生にずっと教えてもらってたってその時はなしてて、それでついてきたんだなあと悟ったりしました。

そういえば、私もこの一月ほどまで四年程煮詰まってました。
最初はちょっとしたことでストレスで体調を崩したんですが、それが長引いてストレスで体調を崩すこと自体がストレスになり、悪循環で直らなくてずるずる四年が経過しました。自律神経失調症という病名はありますが、それはただの不定愁訴という意味合いなので治療法があるわけではないし、寝込むほどではないけどアクティブに活動はできないし気力も低下するという、QOLを激しく損なう病気?ですね。

でも見た目には普通でわからないから、それがまた苦しみの元という。。
その時は地獄だったんですけど、学問的にはいろいろと考えることができました。
自分の肉体を通さない学問って嘘だなーとか。。

頭のいい人って、読んだ文献や仕入れた知識をいわばインストールしてそれを元に自分の理論を構築していくので(というか、それが学問のもつ不可避な性質でもあると思うんですけど)どうも抽象的というか、「本当にそう思ってるのか?」ということがよくあります。

特に高度な理論を扱っている学者ほど、日常生活では全然自分の理論を実践できていなかったりします。
最近流行のカルチュラル・スタディーズという分野では「他者」がキーワードで、断絶のある他者との連帯をいかに行うかってことが論じられています。それで、それをやってる先生が講義の中で
「他者と考えが違っても、愚かだと退けてはいけない」
と繰り返し言ってたのに、講義を離れて普通に会話してたら「愚か」連発してほかの学者を非難してたりとかして、
その他にも色々と(身体的にではないですが)暴力的な行為があって「他者」「他者」言ってる人の周りからどんどん他者がいなくなってて、何だかなあ、この人の「他者」って美化された脳内他者じゃないのかなあと感じたりしました。

それに学者って基本的にエリートの男性なので、精神的にも肉体的にも恵まれた人ばかりなので、そういう人たちが自分たちを基準に考えてるので、なんかズレてることがよくあります。
「誰もがそんなに強いと思うなよ!」
って感じさせられる息苦しい考え方をよく見かけますね。

でもその理論構築の結果が、今の学者の仕事を
<「ペンは剣よりも強し」という言葉の敗北の歴史を記すだけの簡単なお仕事>
状態にしてしまってると思うので、もっと人間の肉体の持つ可傷性や精神的な弱さを含みこんだ理論を構築していくのがこれからの人文科学の使命だと思いました。

人間の汚い部分とどううまく付き合っていくかというか。
でも、これだけ不況なのに100年前と違って世界大戦争になってないんだから、人間も少しは進歩したかなとも思います。

すごい長くなってすみません!
何か最近色々考えることが多くて。

★★★最後に、Yさんの行方を田村さんはご存知ですか?何か一週間くらい学校で見かけてなくて、みんな結構心配してて、私が電話かけてみたら呼び出し音もならず圏外?で、アナウンスだけが流れるんです。
前も一週間学校欠席してたことはあって、その時はただの風邪で大丈夫だったんですけど今回は事故にでもあったのかな?とみんな心配してます。田村さんだったらご存知かなーと思いまして。。

Sat, 28 Jul 2012 09:37:35 +1000

田村です。

> このやりくり下手さで会社を興してみたいとか考えてた二ヶ月前の自分が
> ぬるすぎて説教しに行きたいレベルです。

わはは、「2か月前の自分に説教できるだけのエラい自分になった」とお考え下さい。それだけでも来た甲斐があったというものです。

初日に言ったように、失敗するために来たのですから、これで良いです。どんどん失敗しろ、質のいい失敗をしろ、ワーホリとは、そして人生とはいかに貴重な失敗をするかであり、失敗=学習ですもんね。「一生勉強だ」といいますが、要するに「一生失敗だ」ということです。それを楽しむ。

> お給料の前借ができないのと、あともし給料日前に辞めたらそれまでの労働に対する賃金は一切払わないと説明されたのと人がいやな感じだったので。

それって完全に違法だわ。10分で辞めて正解です。
しかし、まあ、雇う側の立場からしたら、そう言いたくなるようなワーホリが多いんだろうなあ、、、って、実際、APLaC系ではありえないけど、そういう人も多いです。よく聞きます。毎日ドラッグ浸りとか、娼婦みたいに金のあるオージーに貢がせて生きている日本人の女の子とか、話は聞きますよ。SCEみたいな学校には来ないけど、いるところには、いる。でもって、店としてもそんなの相手にしてるから、切れるのも無理ないだろなという。


> そろそろ貯めに入れたらいいんですけど、、。そんな日は来るのかと心配です。

くるくる、絶対来る。いずれローカルの仕事も面白いように決まるときがきます。

> なんか私ってシドニーに借金しに来たんじゃ?とか、ちょっと思ってる自分もいます。

それでいいじゃん、という気もしますけどね。

論点:借金と貯金と時間のもったいなさ


あのさ、今ここで借金をする=予算が足りない=という事実がありますよね。 これは「じゃあどうすれば良かったのか?」論になるのだけど、それは「日本でしっかりお金を貯めてから来た方が良かったのか?」論になるでしょう?

じゃあ遡って、日本でこれを乗り切れるくらいのお金を、例えばあと10万円なり20万円なりバイトして貯めるとしましょう。これをAパターンだとしたら、今こうやって頑張っているのをBパターンだとします。AとBとでどっちがいい?ってことです。
Aの場合の、時間、労力、そして苦痛。さらにはそれによって得られる学習効果。
Bの場合は、とにかくも先にシドニーに来れているので時間的ロスはゼロですし、労力はかかるけどそれは学校と同時並行でやってるからです。また、苦痛と学習効果はどうか?といえば、こっちの方が遙かに色々学べるでしょう?過去の自分に説教できるくらいに色々なことを学んで成長できている。

ということは、「借金するだけ」と考えるべきではなく、
「借金をすることによって遙かに効率よく人生を前に進めている」「借入金による資本投下」と考えるべきです。

これ自体がひとつの「起業活動」だと思ったらいいです。資本が貯まるまで待ってたらいつのことやらになるし、大事な人生やビジネスの潮時を逃し、一生レベルで何かを失うとしたなら、土下座してでも金をひっかき集めて勝負に出る、これが起業ですわ。そのために銀行だって、金融機関だってあるんだし、「投資」というのはそういう事柄の為に存在するのですから。

今、そのための貴重な実戦シュミレーションをしているのです。なんて尊い、得難いチャンスなのか、と。
そう思うといいですよ。

> シェアは来月あたり引っ越そうかと考えます。
> 午前6時にPCもってフェリーに乗り2階のフリーワイファイスポットからメールで送り、そのあとで疲れと眠気でボーっとしながら見た朝日がきれいで「ああ、ネットのあるところに絶対に近いうちに引っ越そう。。’」となぜか思いました。

あは、そういうのってあるよね。
なんか妙なときに妙なことを思い、それが「天啓」みたいになるっての。


> あとは家主さんがプロパーウェージプロパーウェージ、
> 何でジャパレスなんかで働くんだとうるさいので。

このあたりが、理屈と現実の違いですよね。
あとでおっしゃられている、「アカデミズムの陥穽」ってやつ。

僕も弁護士になったときに最初に叩き込まれるのがコレでした。僕の事務所の師匠の師匠、中坊公平という日弁連会長や住専管理機構の社長に選ばれた人ですが、その人も、東大京大卒の新人弁護士を、大阪の日本橋の電気街まで連れて行って、「値切ってこい!」って最初にやらせるそうです。で、値切れない、全然。「な、おまえ、自分の力が分かったか?」と。大阪のおばちゃんは獰猛で、はるかに上手に値切る。そして、弁護士はその獰猛なおばちゃんに神様扱いされるくらいに、値切りや交渉が上手で、俗世の世間智に長けてなければならんのだと。

でも、ま、それはそれ、人柄は人柄。別に欠点があっても、その人がいい人かどうかとは別問題なんですけどね。

> 卒業の日にNくん泣いてて、
> 同じクラスのみんなもけっこうもらい泣きしてました。

へえ、そんなことがあったのですね。いい卒業式だわね。

彼も、GEだけではなくビジネスとIELTSやったけど、先生って点もあったのですね。ま、大事な点だけど。
でも、彼曰くは、出来るだけ、色々見てみたいと言ってました。役に立つ/立たないという機能的な発想は出来るだけ排除して、むしろ「出来るだけ役に立たないことをやろう」みたいな感じ。3年間のIT会社員生活で、役に立つとか機能的なものはゲップが出るって感じだし、それだけでは飛躍が出来ないというのも感じてたみたいで。

--------

> 自律神経失調症という病名はありますが、それはただの不定愁訴という意味合いなので治療法があるわけではないし、寝込むほどではないけどアクティブに活動はできないし気力も低下するという、QOLを激しく損なう病気?ですね。

不定愁訴は難しいですよね。交通事故のむち打ち症なんかでもよくやりましたが。
体調もさることながら、周囲の理解(無理解)というもう一つの敵と戦うので。そして、また、これがストレスを呼び、さらに悪化するという地獄のループになるのですよね。

では〜。

↑苦闘時代はここまで。ここで底を打つ。

 「しんどい時=成長期」というのは、どっかで「海底に足がついた時点」があるといいます。それまではひたすら下がるだけで苦しいのですが、段々それに慣れ、考えが深まり、深まることで成長が始まり、やがてトン!と足が海底に達する。そこから先は上がるだけになります。

 それがまさしくターニングポイントであり、ここから先は反転攻勢になります。一気に逆転劇が始まる。

 美代子さんの場合、それがいつなのかずーっと追っていくと、多分このあたりだと思います。
 5月の下旬に渡豪して、6月から一本立ちして借金額がMAXになる7月下旬までの2ヶ月間。この正味2ヶ月は、本当にキツかったと思います。でも、この2ヶ月で学ぶべきことはほぼ学び尽くした感はあります。

 ここから先、メールの基調が微妙に変わっていきます。
 それまでは「お金がない」問題が最大の懸案事項であったのが、これ以降、よりディープな人生論になっていきます。つまりは、そういうことを考える余裕が出てきたということであり、この地獄のやりくりに慣れてきて、吹っ切れて、腹が座ってきたということでもあります。

 一旦腹が据わればあとは比較的カンタンで、行動も大胆になっていくし、ずんずん道を切り開くようになっていきます。
 

ということで、以下、反転攻勢編→

 

★→留学・ワーホリ体験談の目次に戻る
★→語学学校研究へ行く
★→ワーホリの部屋に行く
★→一括パック現地サポートを見てみる
★→APLaCのトップに戻る