1. Home
  2. 語学学校研究
  3. ワーホリの部屋
  4. 体験談
  5. K.美代子さんのワーホリ体験記
2013年08月03日


K.美代子さんのワーホリ体験記 +PLUS

 K.美代子さんのワーホリ体験記「+PLUS」です。
 膨大な量があるので、いくつかに分類しました。

 第一部:メール編
 1:渡豪までの準備編
 2:シドニー時代(1) 金欠苦闘編
 3:シドニー時代(2) 反転攻勢編
 4:ラウンド時代 バナナファームと事実婚ガチンコバトル編
 第二部:アカデミック補論
 プロローグ 脱ワーホリとカタルシスの日々

メール編(1)渡豪準備編

Sun, 5 Feb 2012 10:49:37 +0900

田村様

はじめまして、こんにちは。
ワーホリでオーストラリアに滞在希望の美代子と申します。
ホームページを拝見し、メールをさせていただきました。

HPを見て、ぜひ田村様の一括パックを受けてみたい!と思いました。
そこで、ワーホリの初期費用についてご相談をさせていただければ幸いです。
1ドル80円の状態では、平均60〜80万円ほどというのを拝見しました。
最初に語学学校やシェアのお金などをドカンと払ってしまうので、最初にどれだけ必要なことにケチらずお金をかけられるかが成功の鍵であると。

しかし、私はオーストラリア到着時点で動かせるお金が50万円ほどになりそうです。
現地でしばらく働いて、少し貯めてから語学学校に・・・とも考えましたが、それはやはり難しそうな気がします。もう少し日本で資金を作ってからの方がよいでしょうか。

まだ確定ではないのですが、私は来年二月から
オーストラリアの大学院に入学する予定です。
まだ未受験なのでどれほどの対策が必要か未知数なのですが、それまでにIELTSの点数を上げたりしたいので、なるべく早く現地入りしたいと考えています。
現地にいるだけでIELTSの点数が上がるとは思えませんが、リーディングは日本の大学院で英語の論文を読んだりしているため、現地の学校で、IELTS専門コースじゃなくて全く構わないので、自分の書いた英文を添削してもらえる環境や、自分と同レベルの人達のいる空間でスピーキングの練習などしたいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

論点:トータル予算の考察

IELTSコースの内実と使い方


→回答を表示させる

Tue, 7 Feb 2012 08:51:51 +0900


ご返信ありがとうございます。とても詳しく教えてくださり、大変助かりました。

平均的には50万前後だと、シビアになるということですね。
SCEという学校の上半期半年間だけの割引についてですが、それは申し込んだ時期が上半期であれば・・・ということでしょうか?(例えば、5月に14週申し込んだら、7月分も割引対象になるのでしょうか)

また、 現地で働いて「貯める」のが初期には難しいとのこと、了解しました。
貯めるのはラウンドのファームで、なのですね。確かに精神的には不安定でしょうから。。
シティーでの労働は、「初期の赤字推移を和らげるためのもの」という位置づけでしょうか。
バイトを探すのがシェアよりも簡単というのは、何だか意外で驚きました。


>お金がないのを嘆くヒマがあったら、一本でも多く電話しろ、足を使え、手を
> 使え、頭を使えで、どんどん前に出て行けたら、別にそう大した問題ではない
> ですよ。
> それが出来るかどうかです。

大丈夫です、できます!
ちょっと事情がありまして、何が何でも早く日本を出てオーストラリアに住みたいのです。
なので、やってみせます!

IELTSについても、情報をありがとうございます。
より早くオーストラリアに行きたくなりました(笑)
世間話のスキルは、日本にいては難しいでしょうね。
大学院の出願が7〜10月ごろなのです。合格した人順に入学許可を出していき、定員になれば締切というローリングベースですので、正確な締切などないのですが。なので、早く現地に行きたいなぁと。

それから、スーツケース(キャリーバッグ?)のお勧めを教えていただきませんでしょうか。
サムソナイト型ス−ツケースは重たいので、ああいうカッチリしたものではなく、田村さんがページのどこかで書いていらっしゃった軽いビニール製?のものにしたいのです。
でも、お店を何軒か見てもサムソナイト型のやつしか売っておらず、ネットを見ても探し方が悪いのか、ソフトキャリーケース(5キロくらいある)しか見つからないので、どうしたものかなぁと困っております。

論点:ジャパレスバイト探しがシェアよりもはるかに簡単な理由

論点:渡豪用のバッグの選定


→回答を表示させる

Mon, 26 Mar 2012 23:33:05 +0900



こんにちは。先日もお問い合わせをさせていただいた、美代子と申します。
5/29から一括パックの申し込みをさせていただきたく、メールをさせていただきました。

5/28の20:25に関西国際空港を出発して、5/29の午前10:15にシドニーに到着する便のチケットを買おうかと思っています。また、語学学校とシェア探しの拠点としてゲストルームを利用したいのですが、空いていますでしょうか?

また、以前メールに書いたIELTSの件ですが(覚えていらっしゃらないかと思いますが)、二週間ほど前に初受験をしました。
大学院の要求レベルは6.5〜(すべての要素が6以上)なのですが、Listening6.0 Reading6.5 Writing6.5 Speaking5.5 Overall6.0で撃沈でした。。より一層、一日も早く現地入りしようと考えた次第です(笑)
Overallが日本では高く出るらしいので、あと一度日本で受けてから行きます!

→回答を表示させる

Thu, 17 May 2012 18:34:14 +0900

こんにちは。5/28からAPLacにお世話になります美代子です。
2つほど聞きたいことがでてきたので、メールをさせていただきました。

まず語学学校の支払いの方法についてなのですが、トラベラーズチェックでの支払いは可能なのでしょうか?
クレジットカードで支払えるのが一番良いのでしょうが、カードの限度額が低く、またカード会員になってから1年未満なので限度額の一時引き上げができない状態です。
かといって、現金の支払いも多額の現金を持ち歩くことになって怖いのでTCで支払おうかと思っています。
学校は現地で見てから決めるつもりですが、以前教えていただいたSCEという学校が25%オフということで、いいなあとぼんやり候補に入れています。SCEはTCでの支払いは可能でしょうか?

また、TCでの支払いが可能であれば、日本円からオーストラリアドルのTCを換えるとしたらどこで換えるのが一番よいでしょうか。TCに換えるなら現地が良いのでしょうが、TCだと日本の銀行で換えていった方が安いのでしょうか。

あと、シドニーでよい漢方薬局をもしご存じでしたら教えていただきたいです。
いままで体調を崩したときに、病院で出されるような西洋医学の薬だと全然効かなかったのが、漢方薬局で処方してもらった漢方薬を飲むとたちまち治るのでよく服用しております。
しかし、オーストラリアは検疫が厳しいようで漢方薬の持ち込みはやめておいた方が無難だとネットで見まして。。
粉薬自体が西洋では珍しくて不審がられるし、英語で説明を求められても無理だし、説明できてもオーストラリアに持ち込むのが許されない成分が入ってるかどうかということも考慮せねばダメで相当めんどくさそうなのです。
じゃあ、もう国内で見つけちゃえ!と。
そもそも、漢方薬局自体が少なそうですが・・・。

長々とすみません。よろしくお願いします。

論点:学校への支払い方法

論点:TC作成の注意点

シドニーで漢方薬?


→回答を表示させる

Sun, 20 May 2012 17:41:48 +09001


田村様

ご返信を頂きましたのに、返事が遅くなりすみません。
この週末にIELTSを受けており、バタバタしておりました。
今日は、スピーキングの時に自分が喋ってる間に、物凄い真顔で見てくる試験官にあたって汗かいてきました(笑)

TCのこと、お答えいただきありがとうございます。
そうか、TCはレートがいいと思ったら、手数料が高いんですね・・・。
それに失念していたのですが、オーストラリアの初動資金となるお給料の振り込み日が5/31だったのでした。。
せっかくお答えいただいたのにすみません。
クレジットカードの支払いで、枠が残り25万円ほどなので、25万円分をクレジットカードで、そこからはみ出る分を現金で支払いというのは可能でしょうか?

例えば、学費が30万円なら25万円をカードで支払い、5万円を現金というような。
あるいは、上限が20万円のカードと10万円のを組み合わせて二枚で支払うとか・・・。
この二つが可能ならカードで払えそうです。ATMで引きだせたらいいのですが、現地のATMに上限があるのなら学費のように多額のお金を引きだせないなぁと。

あと、現地で円からドルに換えるつもりなのですが空港は市内に比べてレートが悪いのでしょうか?ケアンズ空港での待ち時間が長いので両替をしようかと思うのですが。たくさん聞いてすみません!

漢方薬についてもありがとうございます。
そちらでいろいろ探してみるのが楽しそうですね。中国系のお医者さんの所に行くというのは、なるほど〜と納得しました^^

あと、私は兵庫県出身です!
でも学校は田村さんがご出身の京都まで通っていましたよ〜。

日本出国前に歯の治療などで予想外の出費が多く、現地で動かせるお金は45万円ほどになりそうです。
なので、25%OFFでも12週ほどしか通えなさそうですが、
頑張って手足を動かして稼ぎます^^

論点:現金交換レートの良いところは?


→回答を表示させる

Mon, 21 May 2012 22:35:17 +0900

田村さま

こんばんは。
まだ一週間ありますが、早くもパッキングをし始めております(笑)
スーツケースが一週間用のなので小さくて入りきらないのですが、シェア先を決めて住所が確定してから家族に送ってもらうつもりです。
楽しみ半分、不安半分ですが、行く前が一番不安で、行ってしまえば何とかなる(というか何とかするしかない)という周りの留学経験者や、HPで見た田村さんの言葉を信じてます!

またしても丁寧にお答えいただき、ありがとうございます。
空港のレート、めちゃくちゃ悪いですね・・・。
それに引き替え、KVBのレートの良さに驚きです。

お恥ずかしいですが、私は現地で動かせるのが45万円ほどになりそうなのです。
このような少額資金の場合なら手数料を考えると、日本にてTCで15〜20万円など一部換える。
オーストラリアに着いてから残りをKVBなどでキャッシュでドルに換える。
TCを全て学費に充て、さらに学費の残りをカードか現金で支払う。
そしてシェア代のボンド・家賃を現金で支払う・・・というのがよさそうですね。
数日ほどもやもやと考えていたのが晴れました。
ありがとうございました!


Sat, 26 May 2012 00:43:42 +0900付追伸

たびたびすみません。29日からそちらにお世話になります、美代子です。

荷物を段ボールにパッキングし終わったのですが、それを私の出発と同時にEMSで田村さんの事務所兼ご自宅にそれを送ってしまい、そちらで受け取り、シェア先にその荷物と一緒に移動、
ということは可能でしょうか?

一括パックの内容で「日本からの荷物や郵便物の受付」とあったので、お伺いさせていただきました。
何回もちょこちょこお手数をおかけして恐縮です。。
よろしくお願いします。

論点:日本から荷物を送る時のコツ


→回答を表示させる

2:シドニー時代(1)金欠苦闘編へ進む→



K.美代子さんのワーホリ体験記の紹介文に戻る
★→留学・ワーホリ体験談の目次に戻る
★→語学学校研究へ行く
★→ワーホリの部屋に行く
★→一括パック現地サポートを見てみる
★→APLaCのトップに戻る