1. Home
  2. 語学学校研究
  3. ワーホリの部屋
  4. 体験談
  5. Airiさんのワーホリ体験記
2012年07月15日


Airiさんのワーホリ体験記


プレリュード(前奏曲) 渡豪前


 「プレリュード(前奏曲)」と名付けた部分は、渡豪前の質問メール集です。
 いわゆる「体験記」ではないのですが、付録として載せておきます。

 なぜ載せるかというと、一つにはAiriさんがとてもコマメに、皆がよく聞く「渡豪準備FAQ」を聞いてくれているので、それ自体がこれからくる人にとっては非常に参考になる点です。したがって、この部分に関しては僕の回答メールも引用しておきました。

 第二に、いきなり矛盾するようですが、その渡豪準備が実際にはあんまり役に立たない、という実例です(笑)。
 渡豪前にやたら気になっていた事柄が、実際に渡豪したあとでは全く問題ではなくなり、逆に全然考えてもいなかった点が問題になるという。いわば「事前準備の限界」と「その後のダイナミックな展開」をリアルに読み取ってください。

 第三に、BEFORE/AFTERの落差です。「人間ここまで成長するか?」の実録DATA。
 渡豪前はこんなに細かいことが気になっていたAiriさんが、次のNZワーホリは100%無計画でポーンと行ってしまえるようになっていること。人間ここまで変るか?成長できるか?という生きた実例です。特に後半のラウンド以降の上昇気流は凄まじいものがあります。実際、ご本人にも過去の自分のメールを見て「なんじゃこりゃ、こんなことイチイチ心配してたのか」「恥ずかしくて読めない」とおっしゃってるくらいですから。

 第四に、エージェントの選び方です。以下のメールは殆ど添削なしにナマのまま載せていますが、これは同時に「実録エージェント選び記録」でもあります。一番最初のメールからして、か〜なりガチな展開になってます。Airiさん自身はこれら一連のやりとりを通じて僕のところに来られたわけです。もちろんこれは「一つのパターン」に過ぎず、この通りやらなきゃダメってもんでは全然ないし、一つのスタンダードを設定するつもりもないです。それどころか、「エージェントはこういうもの」「渡豪準備はこういうもの」という定まった一つのパターンやお手本があるわけではないです。「こーゆーもんだ」という固定観念は叩き壊し、自分の感性に従っておやりになったらいいと思います。その一つの参考〜「なるほど、こんな風に突っこんだ意見交換をして確かめていく人もいるんだなあ」とか〜になれば。


 ところで---、めっちゃくちゃ分量あります。このプレリュードだけで1800行くらいあります(笑)。
 ですので、ベタに読んでると疲れ果てるので、先に体験談本文を読み、なおも余力があったり、渡豪準備に興味があったら、その中でも特に興味がありそうな部分だけ拾い読みされるといいです。


  →ということで、続きを表示させる

第一楽章 オーストラリアワーホリ 第一部 シドニー時代

一括パック終了・独立直後〜Wed, 8 Jul 2009 08:57:25



田村さん、Airiです。一週間お世話になりました。
どうもありがとうございました。
シェア先のみなさんは優しくて、ここにして良かったな〜と思っています。
あの、ひとつ申し訳ないのですが、冷蔵庫にレタスとトマトとトルティーアが入っています。
処分お願いしていいでしょうか。忘れてました。すみません。
私のクラスにアプラック出身のあさこさんというかたがいますよ。
学校も友達ができ、楽しく過ごしています。
奥様にもよろしくお伝えください。
またメールします。


2週間後〜Thu, 16 Jul 2009 13:13:37

田村さん、エクスチェンジの方法、
詳しく教えてくださりありがとうございます。
さっそくチラシ作って来週にでもシドニー大学にいってきたいと思います。
田村さんもエクスチェンジしていたんですね。
田村さんの話聞いてたらすごく楽しそう!

私のシェアハウス、みんなネイティブでいい人なんですが、年配の方が多くて。
でもみんな世話好きでいろいろ教えてもらってます。
エクスチェンジで同じ年くらいの子と仲良くなれたらいいなと思います。
でもひとつ心配なのが、私に日本語を教えられるのか!?
なんて思うのですが。
それは相手もプロじゃないから条件は一緒ということで気にしなくていいのでしょうか?ちょっと心配です。
あと、田村さんはどんな感じでエクスチェンジをしていたのか内容を教えてもらえますか。
前もって内容を決めていたのか、内容はそのときそのときでおしゃべりしながらとか。
学校の宿題を教えてもらっていたのか。
などなど。参考までに知りたいです。

あと来週、おねーちゃんが私に会いにくるので、空港にお迎えにいくのですが、バスが一番安いでしょうか?
バスでの行き方を教えてもらえますか?
MOVEにはボンダイからのバスしか書いてないのですが、ボンダイからしかないのしょうか?
二人だったらタクシーの方が安かったりしますか?
あと、エアポートまでだったらレッドウィークリーの範囲ですよね??

なにからなにまでお世話になりっぱなしですいません。

たばこはもともと田村さんへのお土産として買ったので、気にしないでください★
地図と交換できて私もラッキーでした。
ともこさん、炊飯器、活用しているみたいですよ!!

では、お暇なときで構いませんのでお返事お願いします。



一ヶ月後〜Tue, 28 Jul 2009 12:48:40


田村さんこんにちは☆

エクスチェンジですが、チラシを張りに行った翌日すぐに連絡がきて、今週の日曜日にそのこと会う予定です。
まだメールのやり取りだけですが、真面目そうな女の子です!!
いろいろアドバイスありがとうございました。

あと、先週の金曜日に姉がシドニーに遊びに来て、今日帰りました。
無事、空港までバスで送り迎えできました。
予想以上に時間がかかり、多少疲れましたが、安くいけたので、良かったです。
シドニータワーやタロンガズーに行ったり、ブルーマウンテンとスリーシスターズのツアーに参加したり、オーストラリアに来て始めて観光らしいところに行きました。
ねーちゃんは今留学を考えているのですが、すごくシドニーが気に入って、留学先をシドニーにしたいと思ったようです。
もしかしたら姉妹そろって田村さんにお世話になるかもしれません笑)
その時はよろしくお願いします。

この前のメールではお褒めの言葉ありがとうございました。
自信をなくすことが多い毎日の中、田村さんの言葉にはいつも励まされます。
あ!!!フェリー乗りましたよ〜!!
ほんとに10分で着くんですね。
多少酔いますがこれぐらいだったら平気です。
たまにバスに乗ったり、フェリーに乗ったり、その時その時で使い分けてます。
田村さんに勧められなかったら乗らなかったかも。。。
フェリーからの景色がすごく良くて、姉も感動していました。

あとはバイト探しをがんばらなければ!という感じです。

本当にいろいろありがとうございます。
お体に気をつけて。

3か月後〜Sat, 26 Sep 2009 14:48:57


田村さん、お久しぶりです!!
6月末にお世話になりました、沖縄県出身のAiriです。
だんだん暖かくなってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか??
オーストラリアにきて最初の一週間は本当にお世話になりました。

近況報告をしたいと思います。
私、田村さんのところからNeutralBayに移ったのですが、フラットメイトのおばちゃんと少しもめて1ヶ月後にKirribilliに引っ越しました。
そこでは人生初で私には絶対無理と思っていたシェアルームでした。
意外にできるものですね。そして人って慣れるものなんですね。

ですがそこでもまたもめて、今度はChatswoodに引っ越しました。。。
やっぱり一人部屋がほしいと思いました。

オーストラリアにきてまだ3ヶ月ですが、田村さんのところも合わせると次で4件目です。。。
先月からシティのジャパレスで働いています。
ジャパレスで働くことを反対する人は多いですが、まあ確かに自給9ドルの低所得ですが、お客さんがすごく優しくてフレンドリーで、楽しんで接客しています。
ですが、一緒に働いているスタッフ(韓国人と日本人)がすごく冷たくて、仲良くないし、仕事教えてくれないし、なのにミスしたら責め立てるし。。。
仕事自体は好きなのですがスタッフが嫌いで。。。
辞めたい。。。憂鬱。。。と思いながら仕事に行っています。

Kirribilliでフラットメイトともめたのと、バイトが最高潮に楽しくなかった日と、それに加え、突然歯痛に襲われまして。。。夜も眠れないくらいの激痛でした。
この3つが重なった1週間、ほんとに最悪でした。
本気で日本に帰りたいと思いました笑)

こうも引越し先でもめて、私ってトラブルメーカーなの?家族以外と住めないの?
とか一人で悩んですごく落ち込んだりもしました。。。
でもその時支えになったのは、田村さんのホームページにかいてあった、

*悩んでない時は成長してないとき
*けんかをすると英語は伸びる

という言葉でした。

田村さんの言葉を自分に言い聞かせ、またオーストラリアの友達にも支えられ、なんとかがんばっています。
私はきっと2年目を楽しく過ごすために今こんな状況にいる、
と思うことにしました笑)今私が経験していることは絶対後々役に立つ、と。

一人で家探しは不安だったのですが、ちゃんと田村さんから教えてもらったことが
身についていたみたいで、問題なく探すことが出来ました。
田村さんのところで一番最初にアポの電話をかけるときすごく緊張したなぁなんて思い出します。そのときに比べると少しは成長したのかな〜なんて。
次のところは日本人のおじちゃんと二人暮しです。

エクスチェンジのことですが、いろいろ情報ありがとうございました。
ですが、相手の方すごく忙しい人みたいで、会おうと思ってもドタキャンされ、連絡もまともに取れなくて、そのうち私もバイトが始まり忙しくなり、自然消滅してしまいました。。。残念です。

シティに住もうかとも考えましたが、私はやっぱりNorthが好きです。
それに田村さんが言っていたように、シティだと行動範囲がせまくなっちゃいますね。
田村さんからもらった地図とMOVEすごく重宝しています。
田村さんのところでお世話になった一週間は私のワーホリ生活の基盤です。
ほんとにありがとうございました。

インターンシップを考えていますが、
どんなものなのかあまりよく分からなくて。。。
一般的にはエージェントを通すようですが、すごく高い手数料を払わないといけないと聞きました。
私日本では保育士をしていたので、チャイルドケアセンターで働けたら、とおもったのですが、シドニーではチャイルドケアセンター自体が少ないようですね。
ゆみこさんに相談したときに聞きました。
それに高度な英語力も必要ですよね。。。それが一番心配です。。。

田村さんのページで読みましたが、
島に行ってハウスキーピングした人もいるようですね。
とりあえず今のところ、10月で学校が終わり、11月にチャイルドケアに関するボランティアができたらいいな
と思っています。そして12月初旬にはシドニーを発ち、ピッキングとインターンシップをしたいと思っています。
なにか情報があれば教えてもらえますか。

長々とすみません。
お時間のあるときにお返事よろしくお願いします。

Airi


3か月後〜Fri, 2 Oct 2009 13:11:47


田村さん、
お返事ありがとうございました。
田村さんのメールにはいつも励まされます。

「可能性は山ほどあります。
乏しい経験で、自分の大空のような可能性を閉ざさないでください。ちょっと見
たくらいで早急に決めつけないでください。50歳になるまで何一つ決めるな、何
一つ可能性を閉ざすなと思います。
だって、自分の可能性は、自分が思ってる何倍も広いのですから。」

いろいろな情報とアドバイスありがとうございました。
田村さんのこの言葉を忘れず、ワーホリ生活過ごしていこうと思います。

まず、私の心がだめになってしまいそうなあのバイト先は辞めてしまおうと思います。
背中を押してもらってありがとうございました。なにか辞める踏ん切りがつかなくて。
あと、片っ端からチャイルドケアセンターにあたってみます。
結構学校卒業すると、なんにも目標がなくなってどうしたらいいかと迷う人多いみたいですね。私は絶対ボランティア、ゲットしたいと思います。

どうもありがとうございました。
またなにかありましたら連絡すると思いますが、よろしくお願いします。
お身体にお気をつけて。。

Airi

第一楽章第二部 ラウンド時代

渡豪半年後〜Wed, 30 Dec 2009 12:14:19


田村さん、お久しぶりです。
6月末にお世話になりました、沖縄出身のAiriです。

この間、チャイルドケアセンターのボランティアのことで、 詳しい情報を頂き、ありがとうございました。
20〜30件、レジュメを配る覚悟でいたのですが、
ラッキーなことに2件目で受け入れ先が見つかり、
3週間そこで、ボランティアをすることができました。
日本で保育園のボランティアといったら、クラスの雰囲気を壊してしまうので、
先生たちからは嫌がられるのですが、
そこの先生たちはみんな優しくて私のことを歓迎してくれて、
少しでもなにか手伝うと何度もお礼を言ってくれました。
子どもたちもすぐ慣れてくれて、すごく楽しい時間をすごせました。
また、そこでは日本語と中国語のレッスンを週に数回行っていて、
なんと、日本語のレッスンに私も先生として参加させてくれました。
すごく貴重な体験をすることができました。
どうもありがとうございました。

今、セカンドを取るため、ファームで仕事をしています。
ブリスベン近くのガットンにいます。
仕事ないないと言われてるなか、私は着いた次の日から仕事をもらい、
しかも時給のパッキングのお仕事がほとんどです。

2009年ももうすぐ終わりですね。
本当にお世話になりました。
どうぞ良いお年をお過ごしください☆

Airi

約10か月半後〜Fri, 14 May 2010 23:10:04

田村さん、
おひさしぶりです。いかがお過ごしでしょうか??

去年の6月末にお世話になりました、
沖縄出身のAiriです。
来月でオーストラリアに来て1年になります。早いものですね〜。
びくびくしながらオーストラリアにきて、
毎日びくびくしながら過ごしていたシドニー時代が遠い昔のようです。
一人で重いスーツケースを引きずって、
いろんな所を周り、仕事さがしたり観光してる自分が信じられません笑)
田村さんのおかげでここまでこれました☆
いつもありがとうございます。

今私はBowenにいます。
最近BrisbaneとCairnsにも行きましたが、暑いこと暑いこと!
この前海に泳ぎに行きました笑)
シドニーはもう寒いですよね?
バッパーで仕事待ちしていて、
あまりにもひまで、そうだ、Aplacの体験談読もう!と思って読んでいたら、
なんだか田村さんにメールしたくなりました笑)

近況報告をしたいと思います。
シドニーを出て、Gattonで1ヶ月半ほど働きました。
主にトマトとコーンのパッキングをしました。
そしてStanothorpeに移動し、ブロッコリーニという野菜のパッキングを3ヶ月しました。
ブロッコリーニ見たことありますか?
シドニーでも売られてるのかな?日本にはないですよね。
お母さんが見たいというので日本に送ろうとしたんですが、
ファーマーさんや職場のみんなに止められました笑)

Stanthorpeはほんとにいいところでした☆
町はおしゃれで、近くに川が流れている公園があって、
そこがまたきれいで、感動しました。
旅好きの人が、いろんな町を見ると自分のお気に入りが見つかると言っていたのですが、あ〜私のお気に入りはここだ!と思いました。
ほんとおすすめです。
ファームどこにいこうか迷っている人がいたら勧めてください笑)
シーズンは11月から4月です。
りんごとブドウが有名ですが、いちごやトマトなどいろいろ採れます。
そのStanthorpeのFish Barでチョークアートで描かれたメニューを見てすごく感動し、
お金貯めてチョークアートの学校に通おう!と決心しました。
オーストラリア(ゴールドコーストだったかな?)はチョークアートの発祥の地なんですね。
セカンドで行きたいと思っていますが、
ブリスベンやゴールドコーストには学校がある様ですが、
シドニーで聞いたことありますか??

シドニーでは人間関係に悩み、トラブル続きでしたが、
今ではいろいろ経験できて良かったな〜と思います。
笑い話になるし笑)

お金も底をつき、絶体絶命になり、親にヘルプを求めたこともありました笑)
お金がもったいなくて、2.5ドルのコーヒーを買おうか買わないか
店の前で真剣に悩んだことは数え切れません笑)
GattonとStanthopeで貯めたお金は、
帰りの旅費を含め、ほとんど借金返済に消えてしまいます‥
でもマイナスから今はプラスになるまで貯めることができたし、
一度底をつきた経験をしたので、もうお金がなくなるのは怖くないですね。
どうやって仕事を探すかも分かったし!

この前、シドニーにいたときの友達から、電話がありました。
聞くと、ラウンド中にちょっとトラブルがあるとかで困ってるようでした。
でも、その人に、
「今まで大して努力もしないで順調にここまでこれたので一大事に感じるけど、
きっとおまえにとってはたいしたことないんだろうな」
と言われました。
シドニー時代にはこの友達がすごくうらやましかったけど、 私がしてきた全ての経験は全部今に生かされてるんだなと思いました。
ほんとにいろんな経験できて良かった。
ファームで働いてたときもいろいろあったけど、
いつも、なにかあるたびに支えてくれる友達が近くにいました。
小さいことでも感謝の気持ちを持てるようになれて良かったです。

田村さんの言っていた通り、一番大事なのは人ですね。

シドニーで二つ目に働いたジャパレスでは、ほんとにみんなによくしてもらって、
思い出すだけで涙が出そうです。
賄いと、仕事後のコリアンレストランの食事(おごり)で生活していたようなものです笑)
私がファームに行くから辞める報告したときは、
自分の出勤を減らすから残ってほしいといわれました。
餞別だと言って自分の給料から100ドル札を渡してくれた人もいました。

ブリスベンでは美容室に行こうと思い、何件か電話をかけ、
一番フレンドリーで対応の良かったお姉さんのところに決めたのですが、
大当たりでした。料金もきっちり決まってなくて、これぐらいでいいよ、と
安くしてくれたり、ノープランでブリスベンに来た私に、
いろいろ観光スポットを教えてくれて、
またそこが良かったので大満足でブリスベンを過ごすことができました。
(技術はそこそこでしたが笑)
このお姉さんが言っていたのですが、
ブリスベンのレストランはまずいって有名だって聞いたことありますか?
お金をどぶに捨てるようなものだと言っていました笑)
ご飯を食べに日帰りでシドニーに行く人もいるんだとか。
幸いにも(?)私はブリスベンにいた2日間お腹を下し、
まともにご飯を食べられなかったのでレストランはいきませんでしたが。
試してみたかった気もします。

Bowenのバッパーを決めるときも、
電話で一番優しく丁寧に接してくれたのがここだったので、
たくさん人は待っていると言っていたけど、即決してしましました。
仕事待ちして一週間。ここでほんとに良かったのか‥分かりませんが、
来週には仕事がまわってきそうです。(だといいな)
でも初めての日本人私一人の環境です!

でもまだまだ引っ込み思案で、人見知りで、
新しいことをするのに臆病な自分がいやになります‥
だいぶましになりましたが‥

は〜、やることがないのでいろんなこと考えてしまします笑)
でもBowenはビーチがあるので、毎日ビーチに行ってぼーっとしたり、
潮風にあたりながら勉強したりしています。

GEOSがなくなってしまったと聞き、驚きました。
在籍中の友達や先生と連絡を取ったのですが、大変だったようです。
なにかしら田村さんにも影響あったのではないでしょうか?
大丈夫でしたか?

こんなにながながとすいませ〜〜ん。
たくさん書いてしまいました笑)
お暇なときに読んでもらえたらと思います。
そしていつでもお時間のあるときにお返事いただけたらうれしいです☆
楽しみに待ってます☆

Airi


約10か月半後〜Mon, 17 May 2010 21:42:51


田村さん、

お忙しいなか、お返事ありがとうございます。
田村さんのメールにはいつも励まされます。

え〜〜私のメールファイルされるんですか???
はたからみるとそんなたいしたことではないと思うので、
ちょっと恥ずかしい気もしますが‥笑)
こんなんでいいんですか???笑)

オーストラリアに来て10ヶ月が過ぎ、
英語も少しはましになり、いろんな経験をして、
だいぶ成長したつもりでしたが‥
いろんな国籍の人と出会い、話をすると、
私の長くなった鼻が折られますね笑)
2,3ヶ国語話せる人なんてざらにいるし、
自分の国のことだけじゃなく、世界中の国のことをよく知っている。
自分ってなんて小さいんだろう‥
なにも知らないんだろう‥泣)って思います。
田村さんのページにもこういうこと書かれていましたね。
私って話にならない‥泣)

ブロッコリーニ、働いてたときは毎日食べていましたが、
田村さんのような食べ方もあるんですね☆おいしそう♪
よくパスタに入れたり、野菜炒めにしてました。
中国のなんとかっていう野菜とブロッコリーをかけ合わせて品種改良された野菜だそうです。


ビザに関してですが、いくつか質問してもいいでしょうか??

☆私は去年の6月30日にオーストラリアに着きました。
 今年の6月29日までにオーストラリアを出れば期限以内になるのでしょうか?
 それとも30日までいられますか?
☆今、姉がニュージーランドでワーホリ中です。日本帰る前にニュージーに寄ろうと思 
  っていますが、オーストラリアでワーホリ終了後、ニュージーに行って、それから
 観光ビザでオーストラリアに再入国できますか?
 そのときのチケットをワーホリ中に購入しても問題はありませんか?

いつでもお時間のあるときでかまいませんので、
返信よろしくお願いします。

Airi

約10か月半後〜Sun, 23 May 2010 21:11:28


田村さん、
お返事ありがとうございます。

やっと仕事が始まりました!
シーズン到来!という感じで、一日10時間近く働いてます。

ビザについての返答、ありがとうございました。
あと1ヶ月しかオーストラリアにいれないなんて短すぎる!!

シドニーはだいぶ寒くなってきていると聞きました。
どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。

また連絡します!
日本に帰る前に挨拶に伺えれば、と思っています。
それでは☆☆

Airi

約11か月後・ワーホリ終了間近〜Wed, 2 Jun 2010 20:22:27


田村さん、こんばんは。
Airiです。

(本当は、この時期、ワーホリ終了後のNZ行きと両国の観光ビザや航空券などについての質疑があるのだけど、あまりに技術的だし、2010年時点のことが現在に妥当するかどうか疑問なのでバッサリ割愛します)。

余談ですが、今日Airlie Beachに行ってきました。
私の名前(Airi)と似ているのでずっと行きたいなと思っていたので、
うれしかったです♪♪

それでは

Airi

約11か月後・ワーホリ終了間近〜Sat, 5,Jun 2010 13:21:34


田村さん

お返事ありがとうございます。
法律と実際の慣行のギャップがあるんですね。
いろいろ教えていただき、参考になりました。
今回のことで少し、ビザの知識をみにつけることができました。
もう少し検討してチケットを購入しようと思います。

あと少しでワーホリも終わってしまいます。
ファームでもう少し働いて観光して帰ろうと思います。
もうセカンドも取ったし、借金もないしで、
なぜか、心オーストラリアにあらず、という感じで、
気が抜けてしまっています。慣れなのか‥
のんびりがんばっていこうと思います。

あと少しですが、またなにかありましたら、
お世話になると思いますがよろしくお願いします。
わたし寒くもないのに、先日風邪をひいてしまいまして。
みんなに心配され、そしてルームメイトにうつしてしまいました‥
田村さんもお身体に気をつけてお過ごしください。

Airi


約11か月半後・ワーホリ終了秒読み〜Fri, 11 Jun 2010 21:13:28

田村さん、
お返事ありがとうございました。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
田村さんのメールにはいつも励まされます。
最後まで気を抜かず事故、トラブル等気をつけます。
ご忠告ありがとうございます。
田村さんもお身体に気をつけて。
あと数週間のワーホリ生活楽しみたいと思います。

Airi




インテルメッツォ(間奏曲) 日本帰国時

帰国2週間後〜Fri, 16 Jul 2010 15:03:59


田村さん、こんにちは。

去年の6月末にお世話になりました、
沖縄出身のAiriです。
1年間のワーホリ生活が終わり、
7月5日に帰国し、今沖縄でゆっくりしています。
オーストラリアを出国する前に、シドニーに5泊しました。
その時に田村さんのところに挨拶にいけたら、と思っていたのですが、
結局あわただしく時間が過ぎてしまい、
直接お礼を言えず、メールになってしまいました。
すいません。

この前、オーストラリアに観光ビザで再入国できるかについて、
いろいろ情報を頂いたのですが、
チケットの値段や時期など考えた上、
オーストラリアには戻らず、NZからまっすぐ日本に帰りました。
いろいろ教えて頂いたのに申し訳ないです。
ですが、オーストラリアを出国する際、
やはりカウンターのお姉さんにビザのこといろいろ聞かれ、
NZから出国するチケットを見せてと言われました。
持ってて良かった〜と思いました。

1年間を通して、田村さんにはほんとうにお世話になりました。
田村さんのところからオーストラリアのワーホリ生活を始められて、
ほんとうに良かったと思っています。
いろんな事があった1年間ですが、
いつも田村さんの言葉を思い出して、励まされていました。
失敗だらけで思い出したくないような事も多々ありますが笑)
田村さんが初日に言ってくれた、ワーホリは失敗するために来たんだ、
という言葉に何度勇気をもらったかわかりません!!
何か、田村さんには、外国だからとか、外国人相手に、というより、
生きるために大切なことをたくさん教えてもらった気がします。

私が最後にいたBowenですが、
1か月半しかいなかったのですが、1年間で一番の思い出の場所となりました。
10日間仕事待ちしたり、仕事が始まっても時間も日数も少なかったり、
なかなか友達もできず、馴染めなくて、
最初はここで良かったのかな〜なんて思っていたのですが、
あっという間に仕事が増え、かなり稼ぐことができました。
最後の仕事の日にはスーパーバイザーにgood workerだった、と言ってもらえ、
すごくうれしかったです。
やはり一番は、いい友達にめぐりあえた事です。
向かいのパブに行って飲んだくれたり、日本料理を教えてあげたり、
海に行ってはしゃいだり…ほんとに楽しかった〜♪♪
そしてそこで台湾人のベストフレンドができたんです。
ふたりともつたない英語でのコミュニケーションでしたが、
彼女は私の事ほんとに理解してくれて、面倒をみてくれました。
彼女とはずっとずっと繋がっていたいと思いました。
Bowenを出る最後の夜に、日本に帰るのがいやで泣くなんて、
1年前の私が想像したでしょうか!?笑)

最後にこんな良い思い出とベストフレンドを作る事ができて、
ワーホリ1年目を無事終えることができました。

私ですが、当分は沖縄にいる予定です。
来年あたりオーストラリアに戻りたいなと思っていますが、
NZワーホリを先に行こうか、などいろいろ考え中です。
1年間がんばった自分に拍手ですが、
残念なのは期待以上に上達しなかった英語です。
日本でも英語の勉強続けてがんばります。
英語だけでなく、世界や日本の事も勉強不足だなと感じています。

1年間どうもありがとうございました。
またちょこちょこメールさせて頂きます。
そして今度オーストラリアに行く際にはぜひ田村さんに会えたらと思います。
体調にお気をつけてお過ごしください。
奥さんにもよろしくお伝えください。

Airi

帰国約1年後〜Tue, 17 May 2011 00:02:44


田村さん

おひさしぶりです☆メールありがとうございます。
田村さん、お元気そうでなによりです〜〜☆
一昨年6月にお世話になりました、沖縄出身のAiriです。
一年近くも経つのに私のこと覚えていてくれてうれしいです♪
年賀状無事届いてましたか〜良かったです。
時々届かないこともある様なので(笑)

地震ですが、びっくりたまげました。
観光客の減少や多少物資の不足もあるようですが、
直接には沖縄に大きな影響がないので、
テレビで見ているニュースに実感がなく、不思議な感じです。
地震前と全く何も変わらない生活をしているので、いいのだろうか?とか思ってしまいます。
親戚、友達が東北にいるのですが、皆無事でほっとしています。

さてさて、帰国後ですが。
田村さん!私、ほんとにワーホリ行って良かった〜〜〜!!
期待をはるかに下回るくらい英語が上達しなかったのだけが心残りですが、
考え方や行動力など自分がワーホリに行く前とかなり違っていること感じています。

何か変わったというより、
自分らしくいられるようになったというか自分を好きになったというか…なんというか。
前みたいに他人を気にしたり、
自分の限界を勝手に自分で決めつけたりしなくなりました。、
私の未来は明るいな〜私ってなんでもできる!って思えるんです。
前向きになったんですかね。

あと、極貧生活をしていたおかげで、ものを大事に使うようになったし、
色んな人に助けてもらったので、
小さいことに感謝する気持ちも前より養われたかな〜って思います。
いまだに日本の水道の水圧の強さにビックリしたり、
シャンプーを短時間で流す事ができたり、
途中でお湯が水にならないことがありがたいな〜と思いながらお風呂にはいっています(笑)
外国人の彼氏ができたとか、ビジネス英語が使えるくらい英語が上達したとか、
明らかに目に見える形で何か特別なことを得たわけではないんですけど、
生きていくうえですごく大事なことをいっぱい学ぶことができたな〜と思います。
帰国して時間が経てば経つほど思います。
でも思い出したくないくらい恥ずかしいことや、後悔もたくさんありますけど(笑)


帰ってきてすぐ保育所で働き始めました。
保育の仕事から一年離れてみて、
私ってやっぱり子どもが好きだな〜保育の仕事が好きだな〜と改めて思いました。
でも保育所辞める時は、人間関係が大変だったので、2度と戻るか!
って思って辞めたんですけどね。
ほんとは帰国してすぐ基地とかで働いた方が英語のためには良かったのかもしれませんが、絶対保育所でまた働くんだ!と決めていました。
自分の好きな事を仕事にできて、
毎日楽しく過ごしている私って幸せ者〜〜♪と思いながら働いていました。
オーストラリアに行く前と同じ生活に戻ったのに、
何か明らかに行く前とは違うんです!気持ちが!
田村さんだったと思うんですけど、ワーホリは自分を見つめ直すいい機会だってかいてあったのがすごく印象に残ってるんですけど、ほんとにそう思いました。

そして今私の帰国後の計画第二弾が始まっています。
日本での生活もいいな〜♪なんて思い始めていましたが、
私はやっぱり、オーストラリアで経験した、
英語ができない悔しさ・また通じた時の嬉しさ・人との出会いなどなどが忘れられません!
英語がペラペラになりたい!!
そして世界を飛び回りたい!!
その気持ちが消えることはなく、3月いっぱいで保育所を辞め、
英語力アップのため今米軍基地内で働いています。
美容室の受付なのですが、予約を取ったり、レジをしたりと内容的にはそんなに難しくはないのですが、お客さんはほぼ外国人なので、大変です。
苦手なリスニングとスピーキングの特訓中です。
相手はアメリカ人…優しいオージーと同じようには行きません(泣)
くじけそうなこともいっぱいありますが…でもがんばります!
今年中にまたニュージーかオーストラリアに行って、
今度はローカルで働きたいんです。
あの一年はほんとにダメダメな一年でした。。。
仕切り直しです(笑)
でも自分が何をしたいのか、何をしないといけないのか、
ただ漠然としてたのが、明確になった気がします。
だから一生懸命英語勉強して、夢に向かってがんばります。


あの一年は私にとってすごく貴重な一年になり、
そして帰国した今、自分の目標に向かって充実した毎日を送っています。
いつも励ましてくれた田村さんにはすごく感謝しています。
そしてこれからもお世話になるかと思います(笑)

長々とすみません(泣)
時間のある時いつでも大丈夫ですので、
また田村さんからのメール頂ければ嬉しいです☆

沖縄は梅雨真っ最中です。
この梅雨が終わったら灼熱地獄か〜と思ったら
梅雨のままでもいいかななんて思ってみたりしています。
オーストラリアは寒くなっていますか?
体に気を付けてお過ごしくださいね☆

Airi


第二楽章 ニュージーランド・ワーホリ

NZ到着1週間後〜Fri, 8 Jun 2012 19:23:56

田村さん、

お久しぶりです。
ちょうど3年前にAPLacを利用させていただきました、Airiです。
お元気でしょうか??
私の後もたくさんの方がAPLaCを卒業されたことと思います。

私は今ニュージーランドにいます。
第二回目のワーホリが始まりました。
オーストラリアから帰って、2年も日本にダラダラと居てしまいました。
でもその2年も、決して無駄な時間じゃなかったと感じています。

今回は全くのノープランで来ました!
着いて一週間です。
早く仕事探さなきゃ!!笑
今回はやはりオーストラリアの時のような不安やあせりもなく、
落ち着いて過ごせています。
度胸がついたのかな〜なんて一人でしみじみ感じたり笑。
ほんとオーストラリアではあんなんでよくやったな〜と思い出しては笑ってしまいます。
おかげで今があるんだな〜と。
田村さんから教わったこと、忘れずNZでも過ごしていきたいと思います。
保守的にならずにまずなんでもやってみます!
バスドライバーにうざそうな顔されても気にしません!だって乗り方わかんないんだもん!
現地の留学センターの人に、今から南島に行きますと言ったらバカにされましたが、
気にしません!だって沖縄には雪降らないんだもん!スキーしたいんだもん!

今回NZに行くにあたっての準備でも感じましたが、
田村さんのようなエージェントは貴重だなと思いました。
損得を考えず、一人一人にあんなに親身に接してくれて、
他に田村さんのようなひと、いないんじゃないですか!?笑
ほんとに田村さんに出会えて良かったと思っています。
叱咤激励、全てが自分の糧になりました。感謝しています。

なにか変わりたくて、今の現状がいやで外国に来ましたが、
変わるというより、自分らしくいることに自信を持つことができるようになりました。
今回はもう少し成長できるといいなと思います。
英語も大事ですが、内面的なこと、また人との出会いももっと大切ですね。

APLacを卒業して3年も経つのに、いまだに田村さんにメールしてしまって・・・
たくさんのワーホリさん、留学生をかかえてお忙しいのにすみません。

改めてのお礼と事後報告でした☆

お体に気をつけてお過ごしください。
オークランド、思ったより寒いで〜す(>_<;)

Airi

NZ到着2週間後〜Tue, 12 Jun 2012 15:44:30


田村さん、お返事ありがとうございます。

なんと!そうこうしているうちにオーペアの仕事が決まりました!!万歳!!
念願の南島です笑。
明日クライストチャーチへと移動します。
そこから2時間ほど下へ下った小さな町に行きます。
ホームステイやオーペアは何か行動が制限されてしまう様で極力避けていたのですが、
オーストラリアに居た時と同じことしてもしょうがないし、
なにか新しいことにチャレンジしなければ!と思いとりあえずやってみます。
沖縄の冬用の服しか持ってないんだけど、大丈夫かしら・・・

ははは笑。酔うからフェリーに乗れないとか言ってましたよね〜!
どんなってオーストラリアに来たんだよって感じですよね。
あれから自信(?)がついて、沖縄帰ってからも沖縄近辺の離島によく観光に行ったんですよ〜〜。いや〜先入観って怖いですね。
あの時フェリーに乗って良かったです笑。
私にとってはトラウマの克服の大きな一歩でした。

彼氏ですが・・・今回は洗脳作戦失敗でした。
会社辞める宣言まではしたんですが、上司に引き止められ、
そうこうしているうちに仕事が波に乗ってきたようで、やっぱ行かないって言われました。
もうちょいでした。

田村さん、たくさんの卒業生をかかえているはずなのに、
ほんとにそんなことまで覚えていてくれるんですね。なんか感動です。

体験談!?なんかめっちゃ恥ずかしいですが、もし誰かのお役に立てるなら・・・
でも過去のメール、がんばって背伸びしていい風に書いて送った様な気も・・・笑
体験談のページに、田村さんが体験談を書いた人の紹介文をのせるじゃないですか!
私、あれがうらやましくて、自分にはなんて書いてくれるんだろうって体験談読むたびに思っていました。
いろんな人がいていろんな体験していて、でも田村さん絶対批判的なことは書かないじゃないですか。
短い期間の中でこんなに人を見ることができるんだ〜って。
私はこんなことを書いてもらえるくらいの価値のある体験できたのかなって。

彼氏とのことはプライベートの部分ですが、
一年の国境を越えた遠距離でもちゃんと続いたカップルがいるんだよってことは伝えたいかなと思います。
やりもしないで諦めることほど無意味なことは無い、も私がオーストラリアで学んだことのひとつです。
遠距離恋愛の中で学んだこともすごく多かったです。
私がオーストラリアから帰ってきてからの方が、二人の関係すごく良かったと思います。
できればいつか二人でオーストラリアラウンドしたいな〜。
と心の片隅で願っています。だからその時までセカンドビザはとっておきます。
絶対叶います。

なぜか田村さんにメールしていると、気持ちが整理されるというか・・・
なんか答えを探しているわけではないけど、答えが見つかった様な・・・
そんな気になります♪
定期的にメールを送りたくなってしまいます。
そんな私のメールに貴重な返信を下さってありがとうございます。
また定期的に送るとおもいます笑。

クライストチャーチ楽しみ♪
これから1年間のんびりたのしくやっていきたいと思います。
ありがとうございます。

Airi


このメール体験談の編集作業中のやりとり〜

1 Jul 2012付

なんですかー!!この私の送ったメールはー!!特に上半期ひどすぎます笑。
いや〜こんなメール頻繁に送ってたんじゃ〜印象にも残りますね・・・。
そんな必死だったんでしょうか、こんなメール送ったっけ?って感じであんまり覚えてません・・・。
田村さんは呆れもせずに、このひとつひとつにきちんと返事を返してくれて・・・面目ないです・・・。笑

なかなかオーペアの仕事忙しくて、ゆっくりパソコン触る時間がなくて、まだきちんと田村さんがまとめてくれた体験談読んでないんです。
それに今週は連休もらえたので、プチ一人旅してきます!
すいません、来週あたり、体験談のことでちゃんとメールしてもいいですか?

11 Jul 2012付

プチ一人旅から帰って、田村さんが編集してくれたメール見直して・・・
みようと何度も思いましたが、あまりに恥ずかしくてちゃんと読めません!!笑
あんなくだらないことまで質問してたんですねぇ〜
田村さんはおまえの親か!って感じですね〜。
こんなのが人様の目に触れると思うと、もう・・・どこぞの崖から飛び降りたいです泣

ちょっとあまりに恥ずかしいので実名は伏せてもらっていいですか・・・。

ほんと膨大な量ですね。誰かの役に立つといいんですが・・・。


  to be continued....(多分)




★→留学・ワーホリ体験談の目次に戻る
★→語学学校研究へ行く
★→ワーホリの部屋に行く
★→一括パック現地サポートを見てみる
★→APLaCのトップに戻る