1. Home
  2. みんなの写真館




みんなの写真館



PART.4 スライド編 



 このコーナーでは、過去にAPLACを訪れた皆さんのスナップ写真をご紹介しています。 その4頁目。

 実際のシェア探しの感じを見てみたい方、ワーホリや留学生活のイメージが湧かない方、一括パックをご利用を考えている方、どうぞごらん下さい。例えば、こんな感じです。

 これまでとはガラリと趣向を変え、スライドショーにしてみました。
 画質は落ちるのですが、この方が簡単に沢山のイメージをお届けできるからです。



Slide Vol.5


 直近2012年下半期から2013年分、多忙にかまけて溜まりまくっていたので一気にいきます。
 上映4分10秒、画像数約250枚。




 ここんとこえらく忙しくて、この種の"time consuming(やたら時間がかかる)"な作業がお留守になってます。すいません。最初は律儀にこれまでどおり半年づつ3回分割しようかと思いましたが、バラエティがあった方が面白いので、1年半分一気にいきます。画像サイズもちょい大きめにしました。

 時系列ではなく、完全シャッフルしてます。
 枚数が多いので、これまでのように風景とか解説的な画像は一切抜きで、ソリッドに、1枚1秒です。

 お腹いっぱいになると思います。

Slide Vol.4


 直近2012年上半期分。今度はシドニーの街角風景もゴチャゴチャに織り交ぜてます。
 上映1分38秒、画像数74枚




 Vol04は、人物的には直近2012年上半期に集中しつつ、逆にシドニーの街角風景写真をゴチャ混ぜに入れてます。

 今回風景を入れたのは、単なる気まぐれですけど、「こーゆー街を舞台にしてこーゆーコトをやっている」という全体観を入れたかったからです。もちろん人物画がメインなのだけど、でも頑張っている当人達の目に映っているのは外部の風景なわけで、そのへんも入れたいな、と。

 いわゆる定番風景も入れましたが、冒頭のシドニー空港コンコース、待ち合わせ場所から始まって、わりと普通の風景、シェア探ししたり生活してたらまあ見るだろうなって風景を選びました。また、一括パックの関係で、APLaCの事務所(ゲストルーム)や周囲の風景も入れてます。卒業生には懐かしいショットもあるはず。

 なお、どれも食べているシーンがやたら多いのですが、「食の重視!」は一括パックの大きな特長かもしれません。精神的に焦るほど食が細くなり、リキが出なくなり、それがまた気力の低下を招く、、という悪循環があるからです。だから食は超大事です。美味いモノを食べなかったらシドニーにいる意味ないです。


Slide Vol.3


 直近2011年下半期を中心に、新旧織り交ぜて。
 上映1分42秒、画像数68枚



  Vol03は、直近2011年下半期を中心に、且つ適当に散らしながらも、同じ人をまとめるようにしました。前半から中盤は最初の一週間の一括パックの写真が多く、シェア先の写真に重点を置いてます。「皆さん、こんな感じのシェア先を見つけているよ」というご参考に。

 最後の方、花火の写真以下は、恒例の「Before→After」です。
 画像が小さくて分かりにくいかもしれませんが、それでも何となくオーラの違いは分かると思います。空港でピックアップして帰国するまで現場で目撃している僕にとってはその差はあまりにも歴然としてます。おそらく本人以上に分かるのではあるまいか。

 なんというのか、総じて「強く」なってますよね。但しその「強さ」の表現は人それぞれで、吹っ切れたり、構えずにリラックスしたり、芯の強さを発散してたり。まあ、こんな写真でどこまで分かるか?ですが、ウジウジ言ってないであげておきます。アバウトな感想としては、キチッとやりきった男の子はカッコ良くなってますし、女の子はよりナチュラルに「自分らしく」なっているような感じがします。
 なお、冒頭の緑の公園とブランコは、ウチの近所。一括パックを体験された方は、初日に近所の商店街に行ったりするのですが、多分その帰路にここを通ったりするでしょう。覚えてますか?

Slide Vol.2


 直近2011年上半期も含め、新旧織り交ぜて編集しました。
 上映1分30秒、画像数60枚



 最後の方の7枚はほぼ同時期(2007年)に来られた方々です。来てから皆知り合いになってます。うちお二人、小田君と酒本さんはラウンド中で奇遇再会して恋に落ち、今は日本で結婚生活。彼らはAPLaC史上最高でラウンド中のファーム仕事で二人で4万ドル稼ぎ出してます。お一人(堀江さん)はラウンド中に知り合ったオーストリア人(”ラ”なし)と数年の愛を育み、先日、新婚世界旅行の途中に立ち寄ってくれました。最後の目黒さんは美容師さんですが、ワーホリ後もオーストラリアにとどまり、永住権をとって今年ボンダイ・ジャンクションで自分のお店を開店。時々メールや電話をいただくのですが、今や彼女の方が僕よりも忙しく、中々会えてません。体験談も書いて貰ってないぞ。今度インタビューしたいですね。しかし、こうしてみると「いやあ人生だなあ」という、写真選びながら物思いに耽ってしまうという、ありがちなパターンで作業が中々進まかったです。


 全画像の解説は、気が向いたらまた書きますが、取りあえず最後の方には1年(以上)のオーストラリア滞在を終えての写真を。最後の6枚(2枚×3セット)は着いた当初→終了時のBefore/Afterです。

Slide Vol.1 2010年編


 主として2010年に撮影したものを中心に。
 上映1分22秒、画像数55枚


 全画像の解説は、気が向いたらまた書きますが、取りあえず最後の方には1年(以上)のオーストラリア滞在を終えての写真を。最後の6枚(2枚×3セット)は着いた当初→終了時のBefore/Afterです。

 Vol1は初めて作ったので、そのへんの写真を適当に〜って感じですが、面白いのはこの頃来たばかりの人が、Vol2-3では貫禄を見せていることです。
 中盤に出てくる佐藤さんは、ローカル美容室4軒目を制覇して、ケアンズでフランス人の彼氏と出会って、その後二人でカナダに行って、カナダで頑張って永住権の申請をして、、ってところまではフォローしてます。どうなったのかなあ。


INDEX Part.01−03

シェア探し/Share Hunting 〜その苦闘の記録

勝利のV/I've done it! 〜この達成感

路上にて/On the Street  〜私は今、異郷にいます

BEFORE→AFTER  〜 三日会わざれば刮目してみるべし

Tomorrow Never Knows   〜明日のことは誰にも分からない

Posed Pics   〜はい、ポーズ

Mama, don't worry, I'm eating well.   〜ちゃんと食べてます

INDEX Part.04

スライド動画 Vol.1〜5






★→みんなの写真館のトップに行く
★→動画館に行く
★→直筆体験談を見てみる
★→語学学校研究へ行く
★→ワーホリの部屋に行く
★→一括パック現地サポートを見てみる
★→APLaCのトップに戻る
APLaC/Sydney(シドニー多元生活文化研究会)


tamura@aplac.info
禁無断転載/(但しリンクはフリーにどうぞ!)
Copyright 1996- APLAC. No reproduction or republication unless Copyright law allows.