更新記録簿 2013年




単なる見てくれのグレードアップや、ちょっとした修正(料金その他のUPDATEなど)、マイナーな変更はキリがないので無視します。その種のことならほぼ毎日のように何かやってますから。


過去の更新記録については下記参照のこと。
更新記録簿1996年10月〜12月分
更新記録簿1997年01月〜12月分
更新記録簿1998年01月〜12月分
更新記録簿1999年01月〜12月分
更新記録簿2000年01月〜12月分
更新記録簿2001年01月〜12月分
更新記録簿2002年01月〜12月分
更新記録簿2003年01月〜12月分
更新記録簿2004年01月〜12月分
更新記録簿2005年01月〜12月分
更新記録簿2006年01月〜12月分
更新記録簿2007年01月〜12月分
更新記録簿2008年01月〜12月分
更新記録簿2009年01月〜12月分
更新記録簿2010年01月〜12月分
更新記録簿2011年01月〜12月分
更新記録簿2012年01月〜12月分
更新記録簿2013年01月〜12月分




2013年/12月

30日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 651:スマイル=100円〜快楽交換の原理

23日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 650:カタストロフィの効用〜すべてを失うから、すべてを得られる

22日
恒例になっている新年の公共料金値上げがまた行われます。2014年01月05日から。
値上げ幅はシングルで10-20セントの値上げ幅、トラベルテンなど回数券で1ドル弱(トラベルテン1が18.40ドルになる)、マイマルチなど定期券では2ドル(1が46ドル、2が56ドル)になります。

詳しくはFare increases from 5 January 2014参照。

なお、マイマルチやトラベルテンは買いだめがききます。値上げ前にドドドと買ったりする人もいます。
が!マイマルチは駅の改札やフェリー乗り場で買うと買ったら即アクティベートされてしまうから注意しましょう。購入時≠アクティベート時ではないところ、つまり委託販売店(ニュースエージェントとかコンビニなど)で買いましょう。

ちなみに、この種の注意書きはどこにあるかというとWhere to buy MyMulti ticketsに、
Tickets purchased from train stations and ferry wharves commence their validity period immediately. Tickets purchased from Transport Shops and ticket outlets commence their validity period when they are first used for travel.
とちゃんと書いてます。英語を面倒臭がって読まないと大損ぶっこくケーススタディ。

ということで、関連各所を微修正しました。
18日
学生ビザとワーホリビザ申請について多少変更がありましたので修正。

 11月8日の更新の際にお知らせした「2012年11月22日から、オンラインのビザ申請においてこれまで出来た「SAVEして→あとで途中からやる」というシステムが廃止になる件」ですが、12月06日以降、新たにImmiAccountというアカウントを自分で作って一元管理するやりかたに変更されました。またSAVEできるようになりましたし、進行状況や現状照会など一元管理できるので便利になります。
 しかし、朝令暮改も極まれりというか、やるんだったら同時にやれよって気がするのですが、もしかしたら「値段は上がるわサービスは下がるわ、やらずぼったくりだ」という厳しい批判にさらされ、急遽導入したのかもしれません。
 
 変更箇所は、前回と同じ語学学校研究ワーホリの部屋のうち、学生ビザ申請の記載要領ワーホリビザ申請の記入要領の各該当箇所です。

16日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 649:無人島設定

09日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 648:秘密保護法(3)
       〜火事場泥棒と陰険社会、そして「その次」


02日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 647:秘密保護法(2)
       〜なんでそんなにヘタクソなのか不思議



2013年/11月

28日
オーストラリア移住について  
(1)〜(4)まで適宜加除修正しました。

 主な変更点は、(1)の中段あたりに”Occupation Ceilings”(業種別受け入れ人数)と合格者数実績などの情報が新たに増えている点についてです。

25日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 646:秘密保護法について

20日
 語学学校研究ワーホリの部屋

 海外保険について
  ユニケアについてちょっと更新(現地加入の場合は、代理店経由ではなく直接加入になる件)

18日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 645:血まみれの心臓を目の前に突き出された感じ
       〜「喧嘩道」入門(6) 他人の動かし方(4)


11日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 644/男気刺激ホルモン
        〜「喧嘩道」入門(5) 他人の動かし方(3)


08日
学生ビザとワーホリビザ申請について多少変更がありましたので修正。

 簡単に書いておくと、いつのまにか(ホントそんな感じ)、ワーホリビザの申請料が値上げしてます。365ドルから一気に420ドルです。一昨年270ドル、去年は280ドルで、それが365ドルになって、今気づいたら420ドルになっている。1年で2回くらい値上げしてないか?なお学生ビザについては従前どおり535ドルです。

 もう一つ、2012年11月22日から、オンラインのビザ申請においてこれまで出来た「SAVEして→あとで途中からやる」というシステムが廃止になります。全てのビザについてそうなるようです。ビザ申請数が増えているから、システム負担がキツイのかもしれませんが、しかし、値段は上がるわサービスは下がるわという、やらずぼったくりとはこの事ですね。

 なぜにこんなにアコギ化してるかですが、推測するにオーストラリア政府はもともと黒字で、それがリーマン・ショック以降景気対策で赤字になっていたので、黒字に戻すために必死に金集めをしているのでしょう。そしていくら値上げしてもやってくる外国人から取ろうって話じゃなかろか。赤字1000兆円の日本からすれば、そのくらいの赤字はどうでもいいじゃないかって思うのだけど、彼らはそう思わないんでしょうね。
 

 変更箇所は、語学学校研究ワーホリの部屋のうち、

 学生ビザ、観光ビザ、ワーホリビザの活用法
 学生ビザ申請の記載要領
 ワーホリビザ申請の記入要領
 予算・費用について
 の各該当箇所です。

06日
学生ビザとワーホリビザに関する2013年最新統計をもとに主として以下の箇所を加筆修正しました。

語学学校研究ワーホリの部屋

 2013年 世界経済の動向と留学/ワーホリ 第一章: 世界経済の動向
 同 第二章:オーストラリアにおける影響

 ワーホリ実戦講座1:近年の環境変化
 1−1:グローバリゼーションの読み解き方とワーホリの新活用法

05日
語学学校研究ワーホリの部屋

予算・費用の章において、為替レートや最低賃金について若干の修正

 2013年11月1日からマイマルチの留学生学割が、TAFEのみならず語学学校にまで延長されます。
 関連各所はUpdateしましたが、これは更新というよりはニュースですのでリンク貼るよりもここで内容を書いたほうが早いので。詳しくは、International Student Travel Program参照。

 もっとも全ての語学学校が一律可能になるのではなく、各学校が自発的にこのプログラムに参加するかどうかに任されているようです。いずれにせよ通っておられる学校に問い合わせるのが先かと。
 しかしながら、割引内容はTAFEなどと同じで一番やってほしいMyMulti1は対象外ですし、期間も3ヶ月からですから、あんまり意味ないかも。

04日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 643/救済措置を作動させない「邪悪な思惑」と真の強者
        〜「喧嘩道」入門(4) 他人の動かし方(2)



2013年/10月

28日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 642/マシンのように法制度を使い倒せ
        〜「喧嘩道」入門(3) 他人の動かし方(1)


21日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 641:タックス・タイムの近況雑感〜魚拓的な自己実現と数字処理

14日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 640:落ち穂拾い的な写真集〜ビジネス大中小とミセレニアス
        〜2013年帰省記(10)


10日
語学学校研究ワーホリの部屋

   青木大介さんのワーホリ5年後の考察

07日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 639:リアルタイムに作れる「写真でみる戦後史」〜「昭和の香り」色濃く漂う
        〜2013年帰省記(9)



2013年/09月

30日
今週の一枚エッセイ
Essay 638:類友・朱赤効果と半径3メートルの革命
        〜2013年帰省記(8)

23日
今週の一枚エッセイ
Essay 637:露骨に押し付けがましくなっている同調圧力
        〜2013年帰省記(7)

22日
語学学校研究ワーホリの部屋

   吉田宏隆さんのワーホリ・永住権取得体験記 :第一部ワーホリ編

16日
今週の一枚エッセイ
Essay 636:「まだやっている」 〜利権とパンくずの構造/オリンピックの国体化など
         〜2013年帰省記(6)
09日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 635/「商品だけ買っていれば幸福になれるんじゃないか?」という途方もない錯覚
        〜2013年帰省記(4)

02日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 634/「商品だけ買っていれば幸福になれるんじゃないか?」という途方もない錯覚
        〜2013年帰省記(4)



2013年/08月

26日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 633/「およそ想像もできない現実」の楽しさ
       〜2013年帰省記(3)

19日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 632/日本人論の空気の読み方
       〜2013年帰省記(2)

12日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 631/日本の「暑さ」考
       〜2013年帰省記(1)

05日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 630/自力救済と自分史編纂委員会
        〜「喧嘩道」入門/自他の超克(その2)

03日
語学学校研究ワーホリの部屋
   K.美代子さんのワーホリ体験記 +PLUS



2013年/07月

31日
APLAC卒業生への告知
29日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 629/「喧嘩道」入門 〜自他の超克

23日 語学学校研究ワーホリの部屋

   ゆかり.Aさんのワーホリ体験記(その2)〜ラウンド編(タスマニアWWOOF)

 
22日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 628/デトロイト市の破綻〜問題は破綻云々ではなく「その次」である


シドニーレストラン情報  
更新点ピンポイント
 ★もとYellow Bistroの有名パティシエのロレインさんのケーキショップLorraine’s Patisserie 追加。
 ★Eppingの韓国豆腐料理、BCD Tofu Houseを追加
 ★ChatswoodのCafe, In Seasonを追加

 (訃報)ちょっと目を離したら沢山消滅してます。紹介するよりも閉鎖される数のほうが多いという。
 Fivedockのイタリア料理"Tipico"、Newtownのオーガニック料理"Peasonts Feast"あたりが非常に悲しいところで、あといくつか。

15日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 627/∪−6失業率 〜今どきの「失業率」について思うこと

08日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 626/今、人類が面白い 〜参院選、もう投票しちゃいました

03日
語学学校研究ワーホリの部屋

   吉池竜矢さんのワーホリ体験記

02日
 2013年9月1日からマイマルチの内容が変わります。
 要点は「マルチ1ではフェリーに乗れなくなる」ことです。

 現在はマルチ1で全フェリーに乗れますが、9月1日以降、距離に応じてマルチ2と3に振り分けられます。最も皆がよく使うであろうマンリー行きは、なんとマルチ3になってしまいます。1でフェリーに乗れるのは、この7、8月だけですので、今のうちにどうぞ。

 ちなみに、遠足名所のWatsons Bayはマルチ2でセーフ、パラマッタ方面のリバーキャットはCabaritaまで2で、それ以遠は3です。

 更新というよりはニュースですが、勿論、関連各所はUpdateしましたが、リンク貼るよりもここで内容を書いたほうが早いので。
 詳しくは、NSW Transport Info/MyMulti changesを参照。

01日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 625/「邪悪な聖域」〜〜Skeleton in the closet


2013年/06月

24日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 624/「解決しない」というやり方

20日
語学学校研究

   2013年7月からのビザ改正
   簡単にいえばビザ料金が値上げになるってことです。それも結構な額、姑息な方法で。

19日
語学学校研究ワーホリの部屋

   K.美代子さんのワーホリ体験記

18日
ワーホリの部屋

   移民局から詐欺SMSへの注意報

17日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 623/ガラにもないことやっている〜チャランポランで面白主義に回帰すべき

10日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 622/屈折レンズと第二人格

03日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 621/GO AHEAD!〜「前に進む」気持ちよさと覚悟の量


2013年/05月

27日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 620/強者が弱者を喰らう法〜許される弱肉強食と許されざる弱肉強食

20日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 619/近況雑感〜Windows7&8&ノートパソコン同時導入の暴挙に出て案の定苦労している件

17日
シドニーレストラン情報
 
更新点ピンポイント(全部同じページです=国別料理/ヨーロッパ系の巻 (その1)イタリア料理編)

 ★Fivedockのイタリア料理Gatto Matto Trattoria追加。
 ★Neutral Bayの16/Sixteenを追加

(訃報)
 ★ハーバーフィールドのColefax Coffee Loungeが潰れちゃったようです。OMG!シドニー最強ホットチョコだったに〜、これから寒くなるし楽しみにしてたのに〜、まあ、でも、あんな値段であんなチョコ出してたらそりゃ潰れるよなあ。
 ★バルメインのPizza e Birraが閉鎖(本店は健在のようだが)。


13日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 618/憎悪の動機、愛の動機〜あんまり人間が好きじゃないんじゃない?

06日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 617/引き出し・引き出せ


2013年/04月

30日
語学学校研究ワーホリの部屋

   田中秀明さんのワーホリ体験記

29日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 616/獲得系が甘い!〜お金は稼ぐよりも使う方がずっと難しい

22日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 615/人間関係を「定型処理」する恐さ

15日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 614/ユーモア系英語の難しさ

08日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 613/Always think what you've got.(何を得ているのか常に考えよ)

01日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 612/「ゆらぎ」から「うねり」へ



2013年/03月

25日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 611/波や火はなぜ見てて飽きないのか?〜「ゆらぎ」と気持ちよさ

18日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 610/自己規定という「呪い」〜情報処理アルゴリズムへの干渉

11日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 609/マックジョブの時代
   〜「仕事でもなければやってられない」という仕事のもつ麻酔的効用

06日
語学学校研究ワーホリの部屋

   飯村淳平さんの体験記(ワーホリ1年経過時点)

04日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 608/ハードル&ボーダー式発想の不毛性と盲目性


2013年/02月

25日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 607/「初期設定」の重要性〜「"とりあえず"の食い逃げ」

20日
 シドニーのバス料金値上げ(毎年のことだが)に伴う更新、および大学・TAFE生について(すごい限定的だけど)学割がきくようになったこと。

 シドニー生活体験マニュアル第6章−3. バス
 及び、同頁内の大学、TAFE、専門学校の留学生の割引開始

 同じく、ワーホリ実戦講座バスの制覇割引について

 さらに芋づる式に見直していくうちに、加除訂正が多くなったのが、
 語学学校研究/費用と予算についてです。


18日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 606/絶滅危惧種「サラリーマン」論 + じゃ、どうするの?論

12日
語学学校研究ワーホリの部屋

   Hayato.Mさんの体験記(シドニー語学留学編)

11日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 605/「ジーザス・クライスト・スーパースター」(1973年の映画版)

06日
語学学校研究ワーホリの部屋

   ゆかり.Aさんのワーホリ体験記(シドニー編)

04日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 604/「結果として〜」


2013年/01月

28日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 603/体温調節の怪
ESSAY 603-2/理屈と感情の微妙な関係

15日
2013年1月1日より、ワーホリビザの申請料がドーンと365ドルに値上がりしました(それまで280ドル)。学生ビザは未だに535ドルのままです。

それに伴い、以下のページを更新。
 学生ビザ、観光ビザ、ワーホリビザの活用法
 ワーホリ実戦講座1-2.ワーホリビザの取得方法
 ワーホリビザ申請の記入要領

14日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 602/中(厨)坊症候群〜正当化の嘘
      「迷惑かけてない」という自由論、「人は人」という価値相対主義


07日
今週の一枚エッセイ
ESSAY 601/仕組まれた天下泰平〜総選挙前後で思うこと








APLaCトップに戻る

APLaC/Sydney(シドニー多元生活文化研究会)

Tel&Fax :+61-2-9427-3738
tamura@aplac.info
禁無断転載/(但しリンクはフリーにどうぞ!)
Copyright 1996- APLAC. No reproduction or republication unless Copyright law allows.